2018/06/28 18:09
お待たせしました、いよいよテストショットが出来てきました!

更新が遅くなりまして申し訳ございません。

そしてお待たせしました。待望のテストショットが出来てきました。

先ずは組んでみましたので、写真をご覧ください。

 

 

いかがでしょう。

正直言ってやり過ぎた感じもなくはありませんが、ハッキリ言って出来過ぎの内容です。もはや原型よりもカッコ良くなっています。

そして…

 

関節は全て可動します。しかも専用ポリキャップも作成しましたので可動部がヘタることもありません。

ですので…

 

片膝をついたポーズやライフルを両手で構えるポーズも自然に決まります。

特にライフルを構えるポーズは地味に手首の関節が重要だったりしますが、このキットに関しては全く問題はありません。手首だけで三重関節になってるとか、ちょっと異常としか思えません。(※サンプルのライフルは銃口の穴あけ加工のみ追加で行っております)

そしてさらには…

 

サイドフレームが可動することでコクピットハッチをオープンにすることが可能です。

さすがに操縦室内部は再現していませんが、そこは是非追加工作で作成してみてください。

現在の進捗状況としては各パーツの嵌合を再調整しつつ、量産体制の確立を図っているところです。

ここに掲載したテストショットは秋葉原のイエローサブマリン様に展示してありますので、お近くの方は是非現物をその目で確認してみてください。

それでは今後とも「世界中でここにしかない完全オリジナルロボットをインジェクションプラキットに!」プロジェクトをどうぞよろしくお願いします。

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?