2022/01/16 14:13
いよいよ作業スタート!

1月14、15日と、アオーレ長岡交流ホールA をお借りして、実際に長岡花火キルトを飾りいよいよプロジェクションマッピングの制作がはじまりました!

個人的にはプロジェクションディレクターの岸本さんとは2回目のコラボです。私が主宰する「ハワイアンキルトサロンMANA」の展示会の際にご一緒したのが縁で「この巨大な作品に光をあてられるのは岸本さんしかいない!」と思い、今回の件をお願いしました。

アオーレ長岡交流ホールは人気があり、なかなか予約が取れず、今回のプレリハーサルの後に通し確認できるのは、2月18日の上映前日になります。なので、今回の作業はいつも以上に真剣モードでした。

試行錯誤の繰り返し

まず、縦2メートル横8メートルの巨大な長岡花火キルトを飾る作業からスタートです。

なんと、物干し台が登場!!経費削減につき、いろいろ考えているのです・・・。岸本さんも、まさかの物干しで戸惑い気味です・・・。

無事、飾れましたが・・・マッピングを当てるときに、作品が揺れたりゆがんだりしてはダメなので、実際に当ててみないと分からないのです。

確認作業中の岸本さん。どうかな・・・大丈夫かな。

動画の全貌は、まだお見せできないので雰囲気だけですが、いかがでしょう?雰囲気伝わりますか? これから当日まで編集作業が何十回も繰り返されます。

当日は正面だけではなく床、壁、天井にもプロジェクター10台を使って演出します。まるで花火の真下にいるような感動を体感いただけます!楽しみにしていてくださいね。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?