2022/02/27 08:53

基学トレーナーの「かまた たろう」です。


今日は、今の私たちの心境を正直に書いたものとして、オープンチャットにご参加いただいている「応援団」の方に向けたメッセージをここに再掲させていただきます。


ーーーーーーーーーーーーー

応援団の皆さん


おはようございます。


クラファン終了まで最後の日曜日がやってきました。


本当にここまでありがとうございました!


創業準備に4ヶ月かけて、奇跡的に融資が通ったのが、12月下旬。


そこから、中森さんはじめチームメンバーに相談し、準備に取り掛かったのが年始1/4でした。


まったく未知の経験のクラファンなのと、内容が多くの人に訴求するものでなくニッチなものなため、伝える力を養うことがクラファン中にも大いに磨かれました。


創業時より、「売り込まない営業」での事業創造を決意していたので、今回のクラファンでも、個別のご支援をお願いしていない方針の中、今日まででも本当に多額の自発的なご支援に恵まれました。


第一に掲げた認知の拡大も、応援団の方、チームメンバーの中森さんのアドバイス、わかりやすく力強いイラストをご提供くださった古澤さん、そしてフェイスブック広告のスキルを駆使して、基学の認知拡大に大いに貢献くださった大谷さんのおかげで、1万には届きませんでしたが、23日間で6000を超えるアクセスがありました。


本当にありがとうございます。


クラファンと並行して、様々なつながりで、この期間中2月だけでも15人くらいのキーパーソンの方々との顔の見える繋がりを新たに頂いています。


「基学」は、「自然の叡智」という元々あるものの再発見、再認識ですが、一方でまったくあたらしい領域、在り方を提示するものです。これからの時代に必要なあたらしい学びの体系だと確信しています。これからも、クラファンを通して学んだ「伝える」取り組みを引き続き継続して、社会の在り方の変革や刷新に貢献して行きたいと思っています。


皆さまも、2022年のスタート2ヶ月はいかがでしょうか?


私たちで、出来ることであればクラファン終了後も、いつでもご相談下さい。


皆さんにとっても、2022年が新たな創造、刷新、変化のスタートの年になられることを心より祈念申し上げます。


https://camp-fire.jp/projects/view/543984

ーーーーーーーーーーー


クラファン最後の日曜日とTwitterにツイートしたところ、本当に多くの方がリツイートしてくださったりと、感動しています。


みんな、誰かのために、そして、みんなが幸せになれる社会を思う気持ちは同じであるとしみじみ思います。


私たち「基学」も、このクラファンの経験を糧に、今後もクラファン後も地道に活動を継続してまいります。


今後ともよろしくお願いします!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?