2022/03/24 06:33

皆さんこんにちは!
目標金額を達成した後も、引き続きたくさんの皆様にご支援いただき感謝申し上げます。

栗の苗木を植えてから、はや2週間が経ちました。

農作業の実働部隊として日々管理に励む、しまんと流域野菜メンバーは、植えたばかりの苗木が乾燥しないか様子を見ながら、大切な栗の木の一本一本への灌水作業にも力が入ります。

(200本の栗の木ひとつひとつに水やりを)

先日の3連休まではポカポカ日和が続いていたので、このまま春本番かと思いきや、なんとここにきて寒の戻りの寒々とした四万十。

心配しつつ栗畑に向かったメンバーから、2種類植えたうちの「銀寄」の芽が、少しづつ膨らんできている!と喜びの連絡が入りました。

(ぷっくりと小さな芽をのぞかせる銀寄)


植え付けがうまくいった事にホッとしたのと同時に、これからの成長がますます楽しみです。簡単ではございますが、取り急ぎ四万十から皆さまへの嬉しいご報告でした。

いよいよプロジェクト終了は明日、最後まで宜しくお願い致します。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?