2022/06/22 16:19

この度は栃木県漁業協同組合連合会が実施いたしました「アユの住む美しい河川を後世に伝えるために!」プロジェクトにご支援いただきありがとうございました。お陰様で、ほぼ目標を達成できました。


頂いたご支援をもとに、令和4年6月5日に体重12g、1万尾、22g、3千尾のアユ種苗を那須塩原市塩原温泉地内の箒川に放流いたしました。

あわせてリターンに「アユ放流体験及びつかみどり体験」を選択された方のご家族と、多額のご支援を頂いた方の関係者ご家族による「アユ放流体験」及び「つかみ取り体験」を実施いたしましたのでご報告申し上げます。


放流されたアユは箒川の藻類を食べて成長し、7月3日の解禁日には多くの釣り人にお楽しみいただくとともに、塩原温泉にお越しになる皆さまに、アユが住み、アユが釣れる川をご覧いただき、改めてその大事さを知っていただけるのではないかと考えております。

「アユ放流体験」や「つかみ取り体験」を経験して頂いた子供さんたちもアユや栃木県の川の素晴らしさを感じて頂けたものと考えております。

次世代を担ってくれる子供さんたちに「アユの住む美しい川を後世に伝えるために」、今後も努力してまいりますので、引き続きのご支援、私たちの活動に対するご意見を頂戴出来ますようお願い申し上げ、御礼とさせていただきます。

ありがとうございました。


令和4年6月吉日


                           栃木県漁業協同組合連合会

                           代表理事会長 螺良 昭人

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?