Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

「世界で一番命の短い国」で、アフリカの布を使って新たに12人の収入を支えたい!

現在の支援総額
510,500円
パトロン数
40人
募集終了まで残り
終了

現在255%/ 目標金額200,000円

このプロジェクトは、2017-12-15に募集を開始し、40人の支援により510,500円の資金を集め、2018-01-30に募集を終了しました

平均寿命50歳、世界で最も命の短いといわれる国を知っていますか?西アフリカのシエラレオネ共和国は、今もなお様々な貧困の問題を抱え、国民の60%が働きたくても働けない状況に置かれています。アフリカの布を使って商品をつくり「かわいそうから」ではなく「面白そうだから」で、あなたも世界をチェンジしませんか?

現地事務所を設立しました!【ネクストゴール達成ありがとうございました!】

 

パトロンの皆様、お世話になっております。

2月のはじめに、無事皆様からのご支援で、シエラレオネ NPO法人アラジとしてオフィスを契約することができました。

3部屋まるまる2階を賃貸いたしました。家賃は年間5,000$一括の支払いが完了しております。

首都フリータウンの本当にコットンツリーの近くです。先週、クリーニングが終わって、鍵を受け取って、ひとまずは帰国します。

クラウドファンディングのネクストゴールとして設定させていただいておりました、半年分の家賃で女性たちの職業訓練所として機能していく予定です。ご支援ありがとうございました 。

(オーナーや仲介人とのやりとりは、本当にアフリカスタイルで大変でした。基本的に「え?」という場面で足代や食事代を請求されたり、基本的には2人とも約束の時間には来ません!笑 「娘を小学校に迎えにいってて…」「道路が渋滞で…」渋滞なんて、私よりあなたたちのほうが知ってるでしょ!と思わずいいそうになりましたが、ずっと今回の渡航で一緒に働いてきたマネージャーが「Time is money!!」と2人に怒ったのをみて、私は吹き出してしまいました。。。ごめんね、マネージャー。。。)

ひとまず、決断。に至るまでに支えてくれて、全部アテンドしてくれたマネージャーのダディには本当に感謝してます。※写真は今回契約したオフィスの隣にあるローカルレストランでねぎらいの食事タイム中のマネージャーです。ちなみに私の嫌いなにんじんも食べてくれています。

 


オフィスのもう1つの役割として、ゲストハウスを運営したい!と思っています。ブログ経由で数多くの旅人や関係者から「シエラレオネの歩き方」をお伝えしてきましたが、ゲストハウスを運営することで、より多くの日本人や外国人を案内し、シエラレオネで安全に楽しく過ごせる観光客を増やす!ゆくゆくはインターンも募集するかもしれません。

 

法人の決算&総会のため明日12日にシエラレオネを出発し、14日バレンタインの日に、日本に戻りますが、5月にまた帰ってきます。

今回一番の成長を見せてくれた

若手テイラーのユニサ

ネクタイを作ってくれたファラーさん

若手テイラーへの指導も

ありがとうございました!

WEBショップに商品が上がるたびに

飛び跳ねて喜んでくれるみんな

 

今回の渡航で、20人以上の日本人政府関係者やシエラレオネで働く方たちにお会いすることができました。すごくいいタイミングだったと思います。お会いした皆さんが口をそろえて言うことがあります。それは、「シエラレオネの人たちは温和で本当に親切だ」ということです。

私も、4度目の挑戦でやっと、シエラレオネが本当にいい国だと気付きました。もっといろんな人に来て欲しい!そして、サポーターの皆さんのご支援を使わせていただくからには、着実に見える成果を今後も丁寧に発信していきます。

 

NPO法人アラジ

代表理事

下里夢美

【終了まであと3日】制作物が100点を越えました!ネクストゴール達成まであと255,500円!

制作物が100点を越えました!終了まであと3日、ネクストゴール達成まであと255,500円!

みなさんこんにちは。シエラレオネに来て一週間がたち現在は制作物が100点を越え、毎日みんなでてんやわんやしながら作業を進めております。


私が住んでいるゲストハウスはこんな感じです。大統領選が近く、国民はかなりナーバスになっていて近所で殺人事件が起きてしまいました。いつも現地マネージャーのダディと行動しています。

ネクストゴールについて

ネクストゴールの達成に向けて取り組んでいる新しいオフィス探しですが、なかなかいい物件がみつかりそうです!希望通りの、3LDKで家賃5万円の物件をテイラーストリートの近くに見つけることができました。

できれば、来月帰国前に契約を進めることになるかもしれません。まだ決定ではないのですがいい報告ができるよう引き続きマネージャーとエージェンシーと相談・交渉を重ねていきます。

そして、Facebookの投稿ではご心配おかけし申し訳ありませんでした。
(実は、犬に噛まれました…)
が、ズボン越しでうっ血しただけです。今は、だいぶあざが色鮮やかになってますが、無事です。元気にやっています。

テイラーさんの紹介と、みなさんの意気込みや現在の状況を引きつづきお伝えしますね。



まずこちらは、テイラーストリートの動画です。こんな感じで、フォートストリートにはテイラーさんが働くショップが密集しています。

右・アッサと左・ラスタ

新しく加わった若手テイラーたちです。どうやらフォートストリートは有名なテイラーゾーンなのですが、私がここで活動をはじめてからオーダーがたくさんあるということで、意を決して職場を変えたのだそう。

イブラヒムさん


主にしおりやポーチを作ってもらっています。この動画は彼がポーチを作っているところ。シエラレオネでは全国民が日曜日は一斉にお休みするので(街へ行くと本当に誰もいない!)

「日曜日はさすがにやすむよね?」

というと…

「君がいるときはかきいれごきだから、日曜日もやるよ。汗」

と言っていました。

間違いなくフォートストリートの経済を回し始めることのできた今回、早急に現地滞在していなくても継続して回していけるシステムを作らねば…というのが最近の課題です。

以前のレポートで紹介したユンサ25歳

シュシュが2回も作りなおしになったのですが
(公開してごめんね…)
でも、この画面を見せたら…

(こちらはアラジのネットショップの画像で前回紹介した、火事で家を失いながらも3人の娘を養い新しい家を建設中のスフィアンさんです。)

俄然やる気が出てきたらしく、やればちゃんといいものが作れる!ただ、適当が許されてきただけで…。

 

アラジのネットショップでは作った人の顔が見られるようになっています。今回、制作を開始してからかなり品数が増えました!「NEWマーク」がついているのでぜひチェックしてみてください。あまり個人的なことは書いていませんが。フォートストリートのテイラーさんたちは、ほぼ全員が昨年の火事で家を失いました。彼らの収入をサポートしたい。

そして、「シエラレオネに生まれてよかった」という人を、私ができる小さなことで、おこがましいのですがちょっとでも増やしていきたいです。

こちらはスフィアンさんがアラジのタグを縫い付けている動画です。

ちなみにスフィアンさんの奥さんは、4人目を妊娠していて、女の子だったら「Yume」と名付けたいと言っていました。が、すでに3人も娘がいるので、絶対男の子がいい!と言っていました。笑

もうクラウドファンディングも締め切り間近ですが、来週からいよいよ昨年家事で家を失ったホームレスの女性たち5人に簡単な小物づくりの指導が始まります。

2月に入ってからは、正式に、NPO法人アラジとしてテイラーの組合を作っていきたいのですが、今は様子見ということで、組合化にむけて調整中です。

早速お腹を壊していますが…引きつづき短い滞在の中でできることを頑張ってやりたいと思います!

終了まであと3日、ネクストゴール達成まであと255,500円!

Alazi Dream Project
代表理事
下里夢美

 

シエラレオネに到着!オーダーメイド事業がスタートしました!【ネクストゴール達成まであと8日】

 

シエラレオネに到着しました!

シエラレオネに到着し

無事に昨日1月22日(月)より

オーダーメイド事業が

ひとまずは4名のテイラーさんたちとスタートしました!

 

写真に写っているのは

アラジ現地マネージャーのダディ

今は乾季で喉風邪が流行しています。

私も早速喉をやられました…

 

4名のテイラーさんと事業がスタート!

 

昨日から活動をはじめたテイラーは4名です。

まずはフ首都リータウンの

フォートストリートの6名のテイラーと協力して

皆さんのリターンや

オーダーの品を制作していきます。

 

イブラヒムさん

安定の腕前で、初めてのネクタイ作りをオーダーしました。

彼の息子も将来テイラーになることが夢です。

 

 

今回から本格的に関わってもらうことになった

スフィアンさん

男性用シャツやズボン、女性のドレスなど

なんでも制作しています。

奥さんが不安そうに

オーダーをしているところを見守っていました。笑

 

モハメド

女性のドレスを作らせたら天下一品です。

相方のアルサインが体調が悪いということで

ちょっと心配しています。

 

 

それから、モハメド・アルサインのお店に

テイラー見習いの女の子がきました。

アグネスです。

彼女には、服や頭につける

リボンの制作をお願いしました。

なんと13歳とのこと。

 

 

オーダーはこんな感じで

アラジのオーダーフォームにて

締め切りやデザイン

個数等を記入してもらいます。

□糸のほつれはないか

□アイロンはきちんとあて布をしてあるか

細かいチェック項目もあります。

 

お子様ドレスの撮影会を開催しました!

 

シエラレオネと日本人のハーフの女の子

リサちゃん

将来はモデル?と思うくらいの美貌です。

彼女に今回は、3着のお子様ドレスの

撮影モデルをお願いしています。

 

 

これから一眼レフで撮影した画像も

アップしていきます。

 

 

引きつづき、今日は新しい布を買いに

炎天下の街へ行ってきます。

日本の皆さん、雪は大丈夫ですか?

こちらは35度くらい。

砂漠みたいです。

 

 

1か月分のトイレットロールを買いました。笑

アフリカでは大事なので…。。。。

 

 

 オーダーメイドのご注文の

締め切りは1月末までで

3月中旬までにお届けです。

こちらからお早めにオーダーをお願いします!

5000円以上のご支援をしていただいた方は

割引もございます。

 

 

 

それでは、引き続き

ネクストゴール達成へ向けてあと8日間

276,500円

活動報告頑張りたいと思います。

 

 

引き続きのご支援

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

NPO法人アラジ

代表理事

下里夢美

 

 

 

【ネクストゴール達成まであと29万円!】活動地・シエラレオネへ向けて出発しました!

 

【ネクストゴール達成まであと29万円!】

活動地・シエラレオネへ向けて出発しました!

 

 

いよいよ4度目の挑戦

シエラレオネへ向けて昨日出発いたしました!

私が乗った便は成田最終便のドーハ行き。

今はカタールでこの活動報告を

更新しています。

 

明日・明後日はフランス・オランダを経由し

いよいよシエラレオネです。

(シエラレオネめっちゃ遠いんです!!笑)

 

 

今回の渡航の壮行会に来ていただいた皆様

本当にありがとうございました!

たくさんの方が出国前に

エールをかけてくれました!

 

私が着ているのはもちろん

前回のシエラレオネ渡航で

シエラレオネのテイラーさん達が作ったもの。

 

クラウドファンディングのご支援と同時に

たくさんの方からオーダーメイドの

ご注文もいただいており

嬉しい限りです。

 

▶オーダーメイドのご注文はこちら

※12種類の布をカスタマイズし

オリジナルネクタイやPCケース

が制作可能です◎

 

タグができました!

今回のクラウドファンディングの達成により

アラジの商品タグを仕入れることが

できました!

皆様のリターンの品には

こちらのタグがつきます♪

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

ネクストゴールへ向けて。。。

 

ネクストゴールでは

いよいよ事業所の確保のため

+30万円のご支援を募集しております。

一人でも多くのシエラレオネの人々が

このプロジェクトに関われるよう

研修場所を作りたいです。

 

 

 

引きつづき、皆様のご支援

よろしくお願いいたします!

 

 

 

NPO法人アラジ

代表理事

下里夢美

ネクストゴール50万円を目指します!【達成・ご支援ありがとうございました】

 

新年あけましておめでとうございます。

NPO法人アラジ代表の下里夢美です。皆様、2017年は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年12月15日より、クラウドファンディング「世界で一番命の短い国」で、アフリカの布を使って新たに12人の収入を支えたい!」に挑戦させていただいておりましたが、皆様の温かいご支援あり、本日1月2日に無事に目標達成することができました。本当にありがとうございます。

ネクストゴールは50万円を目指します!

今後はホームレスへの職業訓練所の確保、布のストックのためシエラレオネにおいて事業所の契約を行う予定です。

月約5万(家賃&光熱費)✖︎半年分=30万円
+30万円のご支援を引き続き募集しております。

オーダーメイド服のご注文もぜひご覧ください。


公式HPより、シャツ・PCケース・スカートなど自由にサイズをカスタマイズして、アフリカ布を使った自分だけのお好みのアイテムを作ることができます。ぜひこちらもチェックしてみてください。

オーダーメイドのご注文はこちら

今後とも、特定非営利活動法人Alazi Dream Projectを、どうぞよろしくお願いいたします。

NPO法人アラジ
代表理事・下里夢美