2022/09/24 09:00

いつも、本クラウドファンディングページを閲覧していただきありがとうございます。
大変申し遅れましたが、私、第55回藍蓼祭実行本部の本部長に就いております、ずほと申します。改めましてよろしくお願いいたします。


さてみなさま、学園祭や文化祭にはどのようなイメージをお持ちでしょうか?
クラスや部活動で何かひとつのものを創り上げる達成感を感じる場や、自分自身の特技を大勢の方の前で披露できる機会、お祭りにしかない活気を味わうことができる場等々、、、みなさまそれぞれに持つ印象は異なることかと思います。


そんな学園祭がここ3年、みなさまにお見せできる形での開催ができず、大学内のことを学外の方々に知っていただける機会が大きく減ってしまいました。


このままでは、私たちを含めて文教大学の学生がポジティブな刺激を与えられる機会がなくなってしまう!と、昨年の縮小開催後より奮起しております。


今年度の藍蓼祭実行本部構成メンバーは、大学1~3年生で構成されており、全員大学での学園祭を経験したことがありません!
それでも、今年度の開催がようやく現実味を帯びる段階まで進めてくることができました。


藍蓼祭を経験したことがないメンバーのみだからこそ素敵になっている部分も多くある、そんな過去にはなかったような学園祭になっています!!
みなさまからのご支援だけでなく、ぜひ学園祭当日にご来場いただけますと幸いです。


ここまで読んでいただきありがとうございます。引き続き、文教大学藍蓼祭をよろしくお願い申し上げます。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?