2022/03/29 15:30

ご支援いただきました皆様へ

締切2日前の2022年3月29日。
99名の皆様にご支援をいただきまして、何とか目標額の50万円を達成することができました。

ご支援いただきました、お一人おひとりに感謝を申し上げます。
誠にありがとうございました!

早くからプロジェクトを見守っていただいていた方の中には、なかなか進捗が進まず、ご心配された方もいらっしゃるのではないかと思います。ご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。

京都府綾部市周辺では、新聞各紙で取材していただき、大きく取り上げていただきました。またFM局の番組にも出演させていただく機会もいただきましたし、WEBメディアにも取材していただきました。

当プロジェクトに興味を持っていただき、取材していただきました多くのメディアの皆様、誠にありがとうございました。その掲載情報を見て、ご支援いただいた方もいらっしゃると思います。

そしてメディアに限らず、プロジェクト開始のきっかけを作っていただきました綾部市役所の皆様、いろいろと相談に応じていただきました金融機関の皆様、プロジェクトに関わる高校・大学の関係者の皆様、そして若宮酒造を応援していただいているファンの皆様、本当に皆様お一人おひとりのご協力がなければ、ここまでたどり着くことはできませんでした。見守っていただきました皆様、本当にありがとうございました。

学生と一緒に日本酒を造るというのは初めての経験で、なかなか思うように進まないこともありました。

ただ、これまで日本酒を好んで飲まなかった若者が考える日本酒は、きっとこれからの若者に対するアプローチに役立つと考えて、学生たちと一緒にここまで取り組んでまいりました。

今回一緒に取り組んでくれた学生たちは、「チャンスがあれば日本酒の魅力は若者にも届けられること」を教えてくれました。しっかり届きさえすれば、日本酒の美味しさは伝わることを実感した取り組みでした。

これから先、4月15日からは若宮酒造の酒蔵やECサイトなどでも、「CHILLな夜に癒しを得る」の販売を開始します。今後イベントなども企画してゆく予定です。

「若者の酒離れ」などと言われますが、きっと何かそこに対するアプローチ手法があると信じています。

これから先も、「CHILLな夜に癒しを得る」を世の中に広めていく努力を続けてまいります。
この新商品「CHILLな夜に癒しを得る」のスタートが、クラウドファンディングの目標達成とできたことを大変嬉しく思います。ご支援、本当にありがとうございました。

4月になりましたら、順次リターンの発送を開始しますので、商品到着は今しばらくお待ちください。まずは、目標達成の御礼を申し上げます。

引き続き、若宮酒造そして「CHILLな夜に癒しを得る」を、よろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?