2022/05/18 19:14

クラウドファンディング終了まであと2日。

皆様からの温かいメッセージに、心から感謝申し上げます。

本日のブログは、TRリーダー・久保です。

----------

こんにちは。46代の久保咲月です。

GRAMPUSのクラウドファンディングのページを開いていただきありがとうございます!

私は今、最上級生としてTRリーダーを任せてもらっています。日々選手が怪我無く、強い体を作ることができるようにサポートしています。


さて、私達のクラウドファンディングも残り2日となりました。今更ですが、私達がクラウドファンディングに挑戦したきっかけをお伝えできればと思います。長くなりますが、お付き合いください。


2020年春、2回生になったばかりでやっとGRAMPUSにも馴染み、春シーズンに向けて気合が高まっていた私達を襲い掛かったのが新型コロナウイルスでした。

対面の練習、春シーズンはことごとく中止になり、やっと挑戦できると思った秋シーズンの試合も、棄権せざるを得なくなりました。


憧れて入部を決意した先輩方の悔し涙が、今でも目に焼き付いています


そしてまともにシーズンを経験したことがないまま、私達46代に最上級生のバトンは回ってきました。辛い期間を共に乗り越えてきた46代の仲間達、コロナ禍にも関わらず”自分を変えたい”一心でGRAMPUSに飛び込んできてくれた後輩達、そして無念を晴らせなかった先輩方、全員の思いを胸に、今年は何としても勝たなければならない。そう思っています。


勝つために、フィジカル、戦術、チーム力等様々な乗り越えるべき課題があります。特にTRリーダーである私はフィジカルの面で施策を考えることが多く、今年はこれまでとは異なる新たな取り組みを多く考えています。中でも合宿の仕組みは、プロのTRさんに頂いた意見をもとに、従来のものから大きく変革しようと考えております。

しかし新たな取り組み・大きな変革を始めようとする際には、大きなコストがかかります。コストを原因に、諦めなければならないのは悔しいです。強くなるための取り組みに、妥協はしたくないと思っています。そこで皆さんのお力を貸していただけないかということで、このクラウドファンディングにチャレンジしました。


コロナ禍であるのにも関わらず今年、昨年と多くの部員が入部してくれました。チームを再盛し、強いGRAMPUSを取り戻すターニングポイントになるのは今年しかないと思っています。

今年のチーム作りを、来年再来年、もっと後世まで活かしていきたい、そう考えています。皆さんからの支援に、気持ち程度のリターンしか今すぐは返せませんが、勝利という形で秋シーズンに必ず恩返しします。

どうか少しでも、お力を貸していただけませんでしょうか。

よろしくお願い致します。


最後に、ここまで読んでいただきありがとうございました。

皆様お体にはお気をつけてお過ごしください。


久保咲月

----------

皆様からのご支援をお待ちしております。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?