2018/01/31 08:38

いよいよ、レプロ東京のプロジェクトをUPしたクラウドファンディングが残り1日となり、クライマックスを迎える時がきました。

今思えば長いようであっという間の1ヶ月強でした。その間にはいくつものドラマがあり、私たちにとって大切なこと、情熱を燃やし続けられる場所等、改めて気づかされることも多くありました。

私たちにたくさんの学びをもたらしてくれたのは、他ならぬご支援いただいている皆様、そして応援いただいている皆様です。

この場をお借りしてお礼を言わせていただきます。

ありがとうございます!

共生社会を実現したい!
レプロ東京を創設した時からクラウドファンディング開始までは「夢」でした。
今は夢から「目標」へと変わりました。

なぜ変えることができたのか、それは応援してくれる皆様、そして期待してくれる皆様が多くいることを身を以て実感したからです。皆様の応援が私たちに自信を植え付けてくれました。

道なき道をチャレンジし続けるレプロ東京は、共生社会の実現に至るまでの過程において、高くて険しい壁が多く待ち受けていると思います。私たち、そして皆様と、レプロという「絆」を一つにして必ずや壁を乗り越えていきます。

残り1日となりましたが、レプロ東京のプロジェクトやビジョンに共感を持っていただける方々、どうかご支援賜りますようお願いいたします。

皆様の支えがレプロ東京の励みになります。

レプロ東京は、皆様の期待に応えるべく、1年で都リーグ3部に昇格することをここに誓います。
今後のレプロ東京に期待してください。

REPLO TOKYO 代表
伊賀崎 俊

※写真は、富士山頂上で撮りました。私たちの目指すところは富士山同様遥か高いところにありますが、仲間と手を組んで、一歩一歩着実に歩を進め、上を目指してまいります。そして、いつの日か皆様と一緒に共生社会が当たり前になっている社会を見ることを願っています。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?