2022/07/28 12:00

今日も「やませ」が立ち込める山田湾。おだやかです。

こんな穏やかな環境で育つ牡蠣は一部から「甘えんぼ牡蠣」とかも言われたりします。

東北の冷たい海という環境下ですが、波は穏やか。

寒い季節に入る温泉みたいな環境のギャップがあるため、良質なものができるのでしょうか?

今日の作業は、牡蠣の洗浄です。

山田の牡蠣は生食用として出します。(一部違うところもあります)

生牡蠣はノロウィルスの危険もありますが、それを排除するために、水揚げ後は「紫外線殺菌」という方法で牡蠣をキレイキレイします。

その後、盛岡に検査センターに牡蠣を送り、きちんと検査をした結果「ノロウィルス陰性」の通知をもらったものを出荷させていただいております。

なので、安心して牡蠣を召し上がっていただければと思います。

今日も海外へ出荷する牡蠣の作業です。牡蠣シーズンも終盤です。7月が終わればしばらくの間、牡蠣は出荷できなくなります。(美味しくなくなるので)

こちらのクラウドファンディングも終盤ラストスパートです。

あと3日、よろしくお願い致します。



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?