2022/06/15 00:28
みなさまのご支援誠に有難うございます。

今回の企画「やるぜ!!箱根ターンパイク」に向けての体験会の報告をさせて頂きます。

6月13日に箱根ターンパイク続くSideStandProjectを開催致しました。

下半身不随の方2名、視覚障がい者3名をオートバイに乗り沢山の笑顔をこぼしてくれました。

この「やるぜ!!箱根ターンパイク」に参加する資格は、毎月行うSideStandProject開催で規定の練習を積み、オートバイを自由に操れる方を条件に参加可能となります。

当たり前の事ですが、オートバイは2輪車で倒れます。

写真の通り補助輪を装着しバランスを取る練習をしてます。

上手く乗れるようになったと判断した場合、第二段階、第三段階と少しずつ補助輪を外して行きます。

自身でオートバイを操れる練習をした後、今回のプロジェクトの箱根ターンパイクへの道が開けます。

今まで「出来なかった事」が「できる喜び」に変わった瞬間はとびっきりの笑顔に変わります。


ボランティアスタッフ

初参加の方、毎回参加してくれる方に支えられながらSide Stand Projectは成長してます。

隔たりのない社会を作る為

健常者と障がい者がオートバイに乗り、公道で一緒にツーリングする”夢”を叶えるようご支援をお願い申し上げます。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?