5aace7e7 568c 43f6 9239 55650aae07a2.png?ixlib=rails 2.1

 こんにちは!

花粉の飛ぶ今日この頃。天気予報の時間は、花粉か桜の開花の話題が満載。

スギ花粉情報で関東が真っ赤に染まっているのをみるとげんなりしますね。

それとは別で桜は徐々に開花が進んでいるようですね。

 

 tak beansのある聖蹟桜ヶ丘、「桜」という文字が付いているだけあって春になると「桜まつり」が開催されます。毎年開催されているのですが散っていたり咲いていなかったり。今年の開催日は4月8日。・・・散っているかもしれませんが、それでも楽しい桜まつり。聖蹟桜ヶ丘の代表的なお祭です。聖蹟桜ヶ丘界隈では地元飲食店をはじめ様々なお店が出店しております。ブラブラっと街を歩きながらゆったりと楽しむことができます。

 そんな桜まつりの中でも比較的新しいイベントが【KAOART】。道路を通行止にして道路に楽書きするイベントです。「落書き」ではなく「楽書き」なのがいいですね。

 ぼくら30代半ばの人間だったら、家の前や隣の家、駐車場などの道路にチョークや白い石でラクガキした経験ってありますよね?

最近はめっきり見なくなったなーなんて思ってたんですが、それを思い切って堂々とできてしまうこのイベント。KAOARTの時間になると、最初は「いいのかなー」なんて周り気にしながら描いてるお子さんも、最後はチョークまみれになりながら一生懸命何かを描いています。

性格って出ますよね。何かをずっと必死に塗りつぶしていたり、絵を描いていたり。自分の靴に描いていたり。でもみんな何も言われずに描きたい場所に描けるこの時間を楽しんでいるように感じます。

 ぼくら30代、これからの地域を生きる世代が、これからの世界や日本を生きる世代に残せる「THE昭和」なアソビ方。こういうことってものすごく大事なんだと思います。

「聖蹟桜ヶ丘をもっと楽しくしたい!」って言ったって、自分だけじゃどうにもならないし、多世代が「楽しくする!」という大きな創造に対していろんな形で進まないといけないと思うんです。僕は「コーヒーショップ」を通して楽しい町にしていきます。今の子どもたちが大きくなった時、「よく親とコーヒー屋行ったなー。あのコーヒー屋、お店でいろいろ楽しいイベントやってたなー」なんて思ってコーヒー飲める年齢になった時に来てくれたりしたらもう最高ですよね。ここ数年、小学校の課外学習でも使ってもらったり、「はじめてのおつかい」的な要素でもお子さんが買い物に来てくれます。

そんな経験をさせてくれるKAOARTにぜひ遊びに来て欲しいです。開催詳細はこちら。

【日時】
2018年4月8日(日)12:30〜16:00
※15:00から希望者で一緒に道路の清掃を行います。
【会場】
京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口すぐOPA横 さくら通り約100mの道路上
【内容】
参加無料 チョークで道路に楽書きしよう!
※汚れてもいい格好でみんなで参加してね。

 このKAOARTを主催している方々は、秋に聖蹟桜ヶ丘すぐの多摩川河川敷で【KAOFES】という子どもの楽しめるイベントを開催しております。昨年は台風の影響で残念ながら中止になってしましました。このイベントはぼくも少し手伝わせていただいているんですが、「これからの日本を担う子どもたちに様々なことを経験してもらいたい!」と地域の企業や商店、有志の皆様が体験型のワークショップやブースを出店し、1日楽しめる場をつくっています。

 聖蹟桜ヶ丘を楽しくする動きは様々な形で起こっています。個がうまく繋がる時、それはとても魅力のある町になるんだと思います。

まずは桜まつりとKAOART、ぜひご参加ください。

 4月15日まで今回のプロジェクトは進行中です。引き続きご支援、ご協力よろしくお願い致します。

 

コメント