2022/11/22 21:15

11月20日みなさまのおかげ様でコンサートを開催できましたこと、ご報告いたします。
本当にありがとうございました。

同時にお詫びを・・・・
当日、Zoomがうまく繋がらないというハプニングが起き、音響も不具合が起き、Zoomにて生出演予定でしたゲスト様のプログラムが予定していた形でお届けできない事態となりました。

コンサート中継をZoomやFacebookで視聴することもほぼできず、映像は映っても音声が聞こえなかったり途切れたり・・・

アーカイブもそんな状況ですので、部分部分しかまともに見れません。(聞こえません)

ですので、少し会場の様子をここで紹介させてください。

まず・・・

現地では大阪から無事にももちゃんも到着!

長旅お疲れ様!!

そして、この楽団に入団するずっと前からご縁がつながっていたという松本隆博さんとも再会を果たし、なんとももちゃん贈呈されたCOGYを自力で漕いで松本さんの方へ寄って行ったときには会場を感動で包み込んでくれました。

音声状況の悪い中、Mrヒーローさんと会場をつないでの、松本邦裕さんとマカータさん(手話通訳者の鎌田早苗さん)とのコラボパフォーマンスも楽しませてくださいましたが、まさにそれは『プロ技』の連携でした。

かなちゃんも天国からずっと見守ってくれていました・・・

今、会場で写真や動画を撮ってくださっていたデータをとにかく集めている段階です。
集まり次第、編集して支援してくださった皆様にお届けいたしますので、どうかココロ温かくお待ちくださいますようお願いいたします。

この経験を無駄にしないよう、今後もBrave Heart楽団はワンネスな世界への架け橋として活動できますよう頑張っていきますので、これからも応援の程、よろしくお願いいたします。

本日、今治CATVニュース報道として、このコンサートの様子が流れたようです。
そして愛媛新聞様より取材を受けましたので記事になる予定です。

そしてそして・・・今日突然かかってきた電話は・・・
NHKからでした!

『コンサートされたのですよね?少し興味あるのですがお聞かせ願えますか?』と。
約30分近くお話しました。

近いうちに練習場所に見学に来られるようです。

障がいや病があってもなくても、み~んな違ってみ~んなOK!
個性を尊重し合って讃えて、認め合う仲間としての場所。

音楽というサプリメントを通して音を楽しむ場所でありながら、社会貢献できる人材の育成。

応援する側もされる側も幸せだということに気づく場所。

子ども達には健常児と障がい児・病児の間に何の隔たりも垣根もありません。

同じ『こども』という見解で戯れています。

ももちゃんが到着したときの、みんなのキラキラした笑顔のお出迎えに嘘はありません。

私の想い、信じていた子ども達の純真なココロは本物でした。

そんな子ども達がこのまま、まっすぐワンネスな世界に繋ぐ想いを持ち続けていられるようアシストできたらと思います。

どうか『Brave Heart』~勇敢なココロ~を大切に、『他人』~ひと~にどう見られるかではなく、同じ『人』~ひと~としてどう在るべきかで生きる人生をともに歩んでいただけませんか。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?