2018/02/26 17:31

みなさんこんにちは。

ADHDの岸です。本日、100%を達成することができました。本当にありがとうございます。

目指していることや今後の動きについて、簡単にお話をさせていただきます。

【目指していること】

僕が目指しているのは、「生きづらさがなくなる」ということ。僕自身もそうですし、発達障害のコミュニティにいくつか所属していますが、毎日みなさんの悲痛な叫びが僕には自分のことのように感じています。

ハエの中には、素早いハエと遅いハエがいるのはご存知でしょうか?ハエには種の保存のために、のろまなハエが一定数存在します。個体差を出すことで、環境変化に対応するように種全体でアノマリーが出てくるようになっています。

人間も同じで、これは種の保存です。世界中で必要とされる人間だと僕は思っていますし、尖った変わり者が、生きやすい社会を創りたいと思います。

日本だけではなく、世界中で、その声は生まれています。人間の種の保存はアノマリーを生み出していますが、このアノマリーが活きる社会を作りたいと思っています。

 

【今後の動き方】

1. 発達障害のリサーチについて

まずは、海外で研究機関にリサーチをかけていきます。すでに電話のアポイントと現地でのアポイントを取得しているものもあるので、こちらからまずはリサーチをかけていきたいと思っています。

現地で得た情報や、行っていったことについては随時ご報告させていただきますが、1万円以上のご支援の方にはまとまったレポートとして、ご提出させていただきます。

字数の想定はおそらくですが、2万字〜というボリュームになることが想定されます。読むのが面倒だとは思いますが、できるだけ読みやすい内容に噛み砕きますので、よろしくお願いいたします。

2. 海外テクノロジーのリサーチ

我々HoloAshがやっていく事業内容はハードウェアです。ハードウェアにおいては、タイミングと情報がとても大切な経営資源となります。私たちとしても知りたい情報ですし、皆様にも共有できる情報になるかと思います。本年行われます、SXSWに参加・出展させていただき、情報を仕入れてまいります。

タイムマシン経営で、向こうで流行っているものを取り入れるのもアリだと思いますし、しっかそこから2ー5年後の未来予測に基づいた分析から、大きな社会貢献をやるのに役立ててもらいたいと思います(今回僕に出資してくださった方のほとんどは、大きな社会貢献側の人間でした)。

こちらも同様のボリューム感を想定していますが、多少前後短くなるかとは思いますので、よろしくお願いいたします。

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?