およそ2ヶ月間におよぶクラウドファンディングですが、残り3日を残して第2目標達成まで約70%のところまで来ることができました!!

貧しい家庭環境で育ち、学校に行けなかったカンボジア人選手たちは今ソフトテニスで自分の未来を切り拓こうとしています。

出会った当初は「夢なんてない。貧しい僕たちが夢を持つことなんて意味もない」といっていた彼らはソフトテニスと出会って、「世界一になりたい!」という夢を描くようになりました。

そんな彼らの夢を叶える大きな一歩となるカンボジア代表選手全員の日本での合宿を実現するために、皆様ラストスパート応援のシェアとご支援のほどよろしくお願い致します!!


▼関連記事

僕たちがクラウドファンディングで得たものは「お金」ではなく「仲間」

いまは弱くてもいい、勝てなくてもいい。そのかわりどこよりも応援されるチームになろう。

コメント