2022/08/07 15:43

いつもご支援、ありがとうございます。
先日お届けした宮崎大学からのご報告にもあるように、既に複数のご家族が来日を果たし、日本での生活を始めています。
来日までには、渡航費だけでなく、ビザが発給されるまでの近隣国での滞在費用など、莫大な資金が必要となります。そのため、多くのご家族は、これまで懸命に働き、成した貯蓄を全て使い果たして来日しています。

来日後、大学等で働き始めている彼らですが、初月の給料を得るまでの期間は無収入となってしまいます。一方で、日本での生活が軌道に乗るまでには、さまざまな初期費用が必要となります。例えば、日本の賃貸住宅の多くは家具家電が備え付けでないため、それらを揃えなくてはなりません。この酷暑の中、エアコンを調達することができず、扇風機のみで凌いでいるご家族もいらっしゃると聞きます。

また、アフガニスタンの方の多くはムスリム(イスラームを信仰する人)であるため、口にできるものにも制約があります。皆さん、地域で手に入るもので工夫をして生活をされていますが、例えば、新生児用の粉ミルクは、日本で一般的に売られているものは使用することができません。子どもの育ちのためには、どうしても割高な粉ミルクを購入せざるを得ません。

様々なご支援のお声掛けをいただく中で、この度、皆さまに支援物資ご提供のお願いをさせていただくことにしました。
ご家庭でご使用になられていないもの等ございましたら、ぜひ、お譲りいただけませんでしょうか。
必要としている物資は下記の通りです。

・お米

・ベビー用品(おむつ、おしりふき、ハラール対応の粉ミルク、ベビーカーなど)

・未使用の衛生用品(マスク、タオル、石鹸など)

・未使用の子ども用品(衣類、かばん、文房具など)

・作動確認が取れているパソコン

・作動確認が取れている電化製品 *事務局への事前連絡必須

お手数ではございますが、できるだけ、事前にメールまたはお電話にて事務局までご連絡いただきますようお願い申し上げます。送付先は基本的には、事務局を想定しておりますが、家電等につきましてはプロジェクトメンバーと相談の上、送付先をお伝えさせていただきます。

上記以外の物品につきましても、ご提供いただけますものがございましたら事務局までごご一報いただけますと幸いです。
皆さまのご協力、どうぞよろしくお願い申し上げます。

《お問い合わせ/送付先》
社会福祉法人 日本国際社会事業団
〒113-0034 東京都文京区湯島1-10-2 御茶ノ水K&Kビル3F
Tel: 03-5840-5711(平日10:00~18:00 担当:近藤)
Mail: issj@issj.org(件名を「アフガニスタン物資支援」としてください)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?