狂武蔵は何故77分ワンカット?
(完成版は頭と結を追撮で足してます)

7年前 監督が降り制作部は空中分解。終了か? 長編作品(70分以上)を撮るか?

出した坂口拓の答えが「時間と予算がないならワンカットで!」主演.監督を引き受け、機材返却日前日、たった1日にかけたのです。

「剣術の名門 吉岡一門 対 武蔵」
吉岡家の当主『吉岡清十郎』が武蔵に破れたのが3/15日。(坂口 拓の誕生日と同日)
次の当主『吉岡伝七郎』は3/19日に倒され、狂武蔵で描いた歴史的有名な「一乗寺下り松の戦い」吉岡家との最後の決闘日が3/24日だったからです!


*** 写真が間違っていたため、再投稿しました。申し訳ありません。***

撮影見学権を買われた女性支援者の皆様方、本日クラフアン活動報告にて僕が撮った15枚の写真を投稿します。(全て転用可能です)

撮影見学権を買ったのに、現場に来れなかった支援者様には狂武蔵ポスター配送済み!俳優陣のお写真は時期みて投稿していきます。お楽しみに

現場見学権を買われた男性の方々に狂武蔵に出演して頂きました。
僕が撮った20枚の写真は全て転用可能です!
長時間の撮影で座る事なく寒い中参加して頂き有難うございました!


制作部から予算表が届いた…。
果たしてその中身とは??

髪の毛が青ざめました(笑

最後のオチが
ゲロすべりました。
そんな太田ですが「狂武蔵」共々宜しくお願い致します

(追撮は3/23.24で無事に終わりました)