2022/08/23 11:46

こんにちは!

宇都宮の福田です!

あと8日でこのクラウドファンディング終了となります!

長かったようで、短かった、、、です。まだ終わっていませんが;感動が胸に込み上げてきている、、、

私は常々、「どうやったらこのお米のおいしさを伝えられるか」が頭の中をぐるぐるしておりまして、

クラファンをやろう!と思ったのも、色んなことを伝えられると思ったからなのですが、

さて、クラファンの準備を始めるにあたり、何から始めたらいいのだろう?と模索しておりましたところ、なんと助言くださるサポーターが現れまして、

とても心強くてですね、文章から、TOP画像の相談など、本当にいちからサポートしてくださいまして、ここまで至りました。

私一人ではできなかったです!本当に感謝しかありません!!

なので、最後までやり抜きます!!


話題は変わりますが、カウントダウンの画像は、

種籾の準備を進めると同時進行で、種籾を蒔く土を専用のトレイに入れて準備をしているところの画像です。

この土は芽を出やすくする土なのですが、福田家には機械がないので、全て手作業でトレイに入れます。

今年は、母と私でやりました。

立ったり座ったり、 しゃがんでやると足がしびれてきて、重心をずらしたりしましたね。自分瘦せた方がいいかもと思いました;

日が照ってハウスの中は多分30度を超えていたのではないかと思います。

1日では終わらない作業です。

この土に、準備のできた種籾を蒔きます。

そして、また土を薄くかぶせて、それから毎日、たっぷりと朝晩の水やりをします。

この朝晩の水やりの期間は、天候により、ハウスの温度差が激しいので、温度管理を徹底します。

すると、可愛らしい小さな芽がたくさん出てきて、にょきにょきと生えて田植えができるくらい大体18cm前後くらいまでハウスで育てます。

↓春の福田家の周りには菜の花がたくさん咲きます。

↑手前のピントが合ってませんが;小さな苗たちがたくさん育っています。


それではまた明日~

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?