2022/08/25 14:08

こんにちは!

宇都宮の福田です!

あと5日と24時間となりました。

お盆が過ぎて、比較的過ごしやすくなってきているなと感じておりますが、

お仕事の内容によっては暑くて大変という方もいらっしゃると思いますので、

熱中症に気を付けて、しっかりと暑さ対策をしてこの夏を共に乗り越えましょー!

そこで、暑いけれどもたまに食べたくなるカレー、

たまにカレー食べたくなりませんか?

福田家で最近試した美味しいカレーをご紹介しま~す!

それは「ゴーヤカレー!」です!

えーー;っと思った方いらっしゃるかもしれませんが、

それが、美味しいんです!

材料も作り方も簡単。

【材料】

・ゴーヤ 1本

・ひき肉(鳥、豚、牛、合い挽き肉なんでもOKです)約500g

・カレールゥ(市販のものでOKです)

・トマトジュース(約500ml)

【作り方】

①ゴーヤを縦半分に切って、種とワタを取り除きます。(スプーンでこそぎ取るようにするときれいに取り除けます。)

②種とワタを取り除いたゴーヤをなるべく薄く、3mm程度にスライスします。

③②のゴーヤをお鍋にたっぷりの水を入れて煮ます。(苦味を取ります。)中火で約20分ほどで柔らかくなってきます。茶色になるくらいまで煮てしまっても大丈夫です。

④大きめのフライパンに煮たゴーヤを入れ、ひき肉を入れて中火で焼きます。ひき肉は焼くとだんだんとパラパラになっていきます。

⑤ゴーヤとひき肉に、全体的に火が通ったら、トマトジュースを大体半分250mlくらい入れて煮ます。

⑥次に⑤にカレールゥを入れるのですが、一気に全部は入れず、市販のカレールゥの1/3くらいを入れて様子を見ます。

⑦少し、固いようでしたらトマトジュースを足したりしてお好みの固さにしてください。

⑧途中味を見て、カレーが薄いようだったらお好みの濃さになるまでカレールゥを入れて調節してください。

お好みの味になりましたら、完成で~す!

比較的固く出来た場合は、次の日のお弁当のおかずにもなるので、常備菜として作っておくのもおすすめです!

画像がないのが残念ですが、苦さをあまり感じないゴーヤカレー、大量のゴーヤを消費できるので、たくさんゴーヤがあったら是非お試しくださいね!

-----**-**-**-**-----

カウントダウンのトラクターの画像ですが、

私が練習しているときの画像です!

足でブレーキを踏む感覚は車と同じだけど、

ギアの位置とか、後ろについている田んぼを耕す部分のバーとかもあって、

やっぱり難しかったです。

毎日やらないと忘れちゃうかも;

そんなトラクターが好きな子供たち。

トラクターに乗れるといつも大はしゃぎです。

それではまた明日~

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?