Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

ホタル舞う富塚川平の森を守りたい!!

キャンプファイヤー ふるさと納税のバッヂ

浜松市には「富塚川平地区市民の森」という森があります。ここは住宅地に囲まれた小さな森で、かつては里山として人と共にある自然でした。しかし今は人の姿はなく、里山であった頃の動植物は徐々に減少しています。保全活動を始めるに当たり、危険な倒木除去等の作業を行いたく、皆さまのお力添えをお願いいたします。

現在の支援総額
807,000円
支援者数
66人
募集終了まで残り
終了

現在115%/ 目標金額700,000円

115%

このプロジェクトは、ふるさと納税型クラウドファンディングのAll-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、2022/09/16 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトは、2022-08-04に募集を開始し、66人の支援により807,000円の資金を集め、2022-09-16に募集を終了しました

森づくりワークショップ現地見学会を行いました。

森づくりワークショップ現地見学会を行いました。8月の森は、セイタカアワダチソウを始め様々な草が地表を覆い、樹木の枝は空を隠すように大きく伸びて、湿度が高かったせいもありますが、鬱蒼とした印象でした。

行く手には、幾度となく現れるクモの巣の壁。クモの巣に絡まりながら進むと、たくさんのやぶ蚊が待ち受けていました。

見学会では、森を確認しながら森の維持管理方法や森を管理することの大切さなどについてワークショップのコーディネーターから説明をうけました。昨年の11月にも現地見学会を行いましたが、秋の森と夏の森の違いを参加者の皆さんと確認できました。