2018/04/28 10:03

rucotoのおいしい循環プロジェクト、おかげさまで、151名ものパトロンの方からのご支援をいただき、目標額を超えて108%の達成で終了することができました。

なんと北は北海道から、南は大分まで、日本全国から多大なご支援と、あたたかいお言葉をたくさんいただき、スタッフ一同心より感謝申し上げます。

 

このプロジェクトが、多くの方々から共感していただけること、そしてこの仕組みが必要とされていることを、しっかりと胸に受け止めて、これから一歩一歩前に進めて参ります。

施設さんも、このような形で自分達の作ったものが、全国に旅立ってパトロンの皆様のお手元に届くこと、心から楽しみにしてとても喜んでくださっています。

たくさんのあたたかい想いが詰まったこのrucotoプロジェクトの仕組み作り、難しいこともこれから色々と出てくると思いますが、スタッフ一同、力を合わせてたいせつに育てていきたいと思います。

 

このところは毎日、農家さんや福祉事業所さんを巡って打ち合わせを重ねたり加工の試作をお願いしたりと、駆け回っています!!

新潟は今、特産いちご「越後姫」の最盛期!今だけしかない旬の味をみんなで力を合わせて加工して、おいしさを閉じ込め大切に長く楽しみます。

長い冬の雪の時期を抜けた新潟は、これから美味しい旬の素材に追いかけられる日々が続きます!!

青果氷やおやつの素材だけでも、いちごの次は、トマト、梅、さくらんぼ、桃、スイカ、メロン、トウモロコシ、枝豆、ぶどう、イチジク、かぼちゃ、さつまいも、栗、りんご、ルレクチェ…

夏野菜も数えきれないほどどっさりと!!

新潟の農家さんが愛情込めて美味しい農産物をたくさん育てているということは、それだけたくさんのハネもん達が出るということ。

rucotoの仕組みで農福食が連携することで、より多くのお仕事が生まれて循環していくことができるように、少しずつ繋げていけたらとおもっています。

 

先日は、もったいないをいかした授産品をご相談させていただき協力してくださった、福祉プロダクトを扱うお店スイモンさんの中嶋さんと一緒に、リターン品を作ってくださった施設さんを回って、プロジェクトの達成のご報告と御礼に行ってきました!

 

写真はリターン品のひとつ、ツバメキャンドルさんのろうそく。ひとつひとつ、丁寧に包装されて、綺麗に並べて大切に納品していただいたこの淡い色合いのキャンドル達の、なんてかわいらしくて美しいこと!!うっとりずっと眺めていたい気持ちになります。

他にもワクワクするようなステキな授産品がたくさん。それぞれの事業所さんの作業風景やご紹介も、後日させていただきますので、楽しみにお待ちください。

 

パトロンのみなさまには、リターン品の発送などは5月4週目頃からを予定しております。また後日、ご連絡をさせていたただきます。

 

5月4日、5日には、東京渋谷フラワーフェスティバルに出店します!

代々木公園けやき並木(NHKホール前)にて、新潟のおいしいもの達をどっさり連れて、出店しています。

農家さんから仕入れてひとつひとつ仕込んだ、添加物を一切使用しないシロップの越後姫やルレクチェのかき氷やドリンクに、

rucotoのおやつやジャムも、連れて行きます。

ゴールデンウィークにお出かけのみなさま、ぜひお立ち寄りください。

 

DAIDOCO青果氷店の出店情報などは、ツイッターまたは、フェイスブックページでお知らせしています。

rucotoのページも開設しなきゃと思いつつ、バタバタと追われております…!

 

rucotoスタッフ一同、頑張って参ります。これからも、応援をよろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?