2018/05/01 22:57
水陸両用の生き物展:出展アイテム紹介:ホッキョクグマ

開催も、ついに来週に迫ってきました。準備も最後の詰めに入ってきました!開催前の出展アイテム紹介、最後は、ホッキョクグマです。

ホッキョクグマはシロクマとも呼ばれることが多いですが、世の中にも非常に多くのグッズがあったり、水族館や動物園にいたりと非常に身近な生き物だと思います。

イラストなどでは、かわいらしいイメージのあるシロクマも、最大で体長約2.5m、体重800kgにもなる、クマの中でもヒグマとともに最大の大きさとなる巨体です。

アザラシやイッカク(イルカの仲間)、魚などを捕食しますが、泳ぎが上手で、動物園の展示などでも、泳ぐ姿をみることができます。

今回の展示では、ホッキョクグマは頭蓋骨だけですが、ヒグマの頭骨(頭蓋骨+下顎)と比較していただこうと考えています。何か、泳ぎが得意になった特徴が頭蓋骨に見えるのか。それとも大きくは変わらないのか。

そんな視点で観察いただけると、より楽しめると思います。
ぜひ、会場で、いろいろな角度で観察してみてください。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?