2022/12/01 14:07

ご支援を頂いております、私、木鶏産業合同会社 高麗でございます。

クラウドファンディングは皆様のご支援を得て、無から有を生じるもの、
夢を実現させて頂くものです。
こんな分かり切っていることでありますのに、どこか遠慮があり、どこかに見栄がありました。

このことに気が付き反省し、本文のご挨拶もこの通り変更させていただきました。

『サンプリングとして1000セット分であれば、
モニタリング価格が可能と判断するも・・・やはり先立つものが。
クウドファンディングで少しでも多くの皆さまにご賛同いただき、
開発/製造費の一部でもなんとか捻出しなければ夢の実現は不可能です。
今回、クラウドファンディングでご支援いただき「良品を世に出したい!」
達成すれば「一般販売価格の5~7割安」でのご提供が可能となります。
リターンは弊社のモットー利益度外視の【応分の商品】をご提供させて頂きます。』

これからは、遠慮も見栄もなく本音で事に当たってまいります。 

今後とも宜しくご支援、ご賛同くださいますようお願い致します。

木鶏産業合同会社 代表 高麗 正和 拝

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?