2022/09/22 20:31

保護猫広場ラブとハッピーを運営活動している代表の酒井です。

この度、ラブハピ立ち上げ時からの知り合いである奥村様から、ラブハピの活動を応援したいというメッセージを受けてクラウドファンディングを立ち上げて頂きました。

奥村様には、日頃から私たちの保護猫活動を理解して頂き、いつも気遣い、心配して頂いていました。

この活動を立ち上げて丸7年になります。

この数年はコロナ禍の中、日々地道に頑張って活動を続けて来ましたが、私自身も高齢になり、ボランティアスタッフに助けて頂きながら、どうにかこうにか、ラブハピの活動を継続している状態です。

そして、やればやるほど、窮地に陥ってしまう…という現実に直面しています。

この活動は、生き物が相手です。

歩みを止める事は出来ません。

これからの事を考えると日々悩む事ばかりですが、立ち止まってはいられません。

この様な時に奥村様が、クラウドファンディングという支援活動を提言してくださいました。

僕がやりますからと強く言ってくださいました。

そのあたたかいお気持ちを、藁にもすがる思いで受け入れ、託すことにしました。

本来なら、私自身が私の言葉と意欲で立ち上げなくてはならないことなのに本当に申し訳ないです。

臆病で消極的な私がいます。

奥村様には、本当に感謝しています。

クラファンが始まり、皆さんからの応援メッセージを読んで、「この活動をやってきて良かったと思っていいんでしょうか?」と自分に問い正しています。

本当に、今、ラブハピは、皆様のご支援、ご助言を受けながらでないと維持運営が難しい状況です。

あらためて、クラウドファンディングを立ち上げて下さった奥村様、毎日の猫たちのお世話やお掃除をしてくれるボランティアスタッフ、ここから巣だって行った猫達の里親さま、物資の支援など活動の応援してくださる皆さま…。

皆さまへの感謝の気持ちは言葉では言い尽くせません。

今いるラブハピの猫たちそれぞれが素晴らしい里親様の元に巣立っていけますように。

そして、ラブハピには、高齢だったり、怪我などのハンデがあったり、病気療養をしている猫もいます。この子たちが、日々安心して過ごすことができますように。

どうか、皆さまのご協力、ご支援をお願いいたします。

代表 酒井裕見子

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?