2018/10/24 20:21

今、帰国してこの文章を書いていました!


ルーヴル最終日の報告をさせていただきます!
3日目は開始直後から人の入りが多く、2日目に見にきてた方がまた来てくださる事も多かったです。
2日目に来た夫婦もまたじっくり眺めに来てくれました!


17時を過ぎたあたりからちょこちょこどこかで絵を購入した方が増えてきました!
ついに会場が動き始めた感じです。


そして17時30分ごろ


ついに!!


「これとこれ、買います!!!」


ブラジルの若い女性が
Starry  night Over the seineと
Materas Light
の2つを指差し、言いました!!


何度か来てくれていたんですが、明らかに若いし正直、購入するとはスタッフ誰も思っていませんでした。


話を聞くとフランスで絵を勉強中の学生さんらしく、親に頼んで買ってもらうとの事、


親御さんが既に会場を出てしまっていた為、その場でお渡しはできませんでしたが、必ず何かしらの方法で購入すると約束してくれました!!


海外発送か、もしくはその為なら日本まで行っても良いと言ってくれて
とにかく凄い熱量でした!


Materas Lightは既にSold outだった為、残念ながら諦めてもらいましたがStarry  night Over the seineは7500ユーロ(日本円にして約97万円)での購入予定となりました!


その後は購入こそありませんでしたが、
全日程終了してみての収穫は


様々なギャラリーさんとのお話をいくつもいただけた事


パリで自分の絵が売れた事

 


そして何より嬉しかったのか現地でいただいた様々な言葉でした!!

 

 


「あなたの絵が1番好き」と言ってくれた方々


「また来年楽しみにしている」と言ってくれた方々


そして一番多かったのが
「ポップアートばかりになってきているアート業界で、あなたの作品の様な絵がまだ見られたのが凄く嬉しい、どうかこのまま続けてください!」
こう言ってくださる方々がとにかく多くて、自分の目指しているものは間違いじゃないと再確認できました!!

 


本当にかけがえのないたくさんのものをパリでもらいました。


そして、この機会をくださったパトロンの皆さまに感謝の気持ちが溢れています。


日本で皆さまにお会い出来るのを楽しみにしています!

 


それではこれでパリでの活動報告はおしまいになりますが、
今後も日本での個展(東京、関西)
スペインでの展示
アブダビでの展示
さらに水面下で計画中のビッグプロジェクトなど
まだまだ楽しみな事がたくさんあります!
是非皆さまとこの素晴らしい時間を共有していけたら嬉しいです!


それでは、本当にかけがえのない経験をありがとうございました!!
日本回帰個展でお会いしましょう!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?