2022/10/11 18:13

皆さま、こんにちは!マタニティケアラー事務局です。
9月20日から開始したマタニティケアラー クラウドファンディングも、いよいよ最終日を迎えます。


クストゴール400万円まで、残すところあと22万500円となりました!


支援者の半数以上の方が<マタニティケアラー資格検定コース>をお選びいただき、この活動を通じて、妊婦に対する知識のある「マタニティケアラー」が誕生すること、大変嬉しく思います。


さて、本日はマタニティケアラー推進部長藤原が登壇したイベントについて触れさせていただきます。

皆さんは、グリーフケアという言葉を耳にしたことはありますか?


グリーフケアとは、さまざまな「喪失」を体験した方々の心に寄り添い、その方々が立ち直り、自立し、成長し、そして希望を持つことができるように支援することです。

実は、マタニティケアラーオンライン研修 第六章でも取り扱っているテーマ。

妊娠にはさまざまなケースがあります。

妊娠中起こりうる出来事に、あなたはどう対応しますか?
当事者の妊婦さんにどう声をかけるべきか、ご存知ですか?


マタニティケアラー研修講師のひとり、竹内正人氏はグリーフケア専門家でもあります。

マタニティケアラーの研修講義は、妊娠という大枠の中で、さまざまなテーマを取り扱っています。


昔、大家族が多かった頃、当たり前に誰もが知っていた妊娠・出産に関する知識。

しかし、核家族化が進み当たり前が当たり前でなくなった今、妊婦にとって安心できる社会の実現には一人一人の知識理解が必要ではないでしょうか。


マタニティケアラーの取り組みを最後まで一人でも多くの方に知っていただけるよう、私たちスタッフも最後までクラウドファンディング拡散に努めたいと思います。


皆さまもどうぞ、応援よろしくお願いいたします。


Website:https://maternitycarer.com/
Instagram:@maternitycarer










この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?