5adfbf2a eec4 48c7 97c2 75710ab91ef9.png?ixlib=rails 2.1

こんにちは、ちゅあのりこです。ご支援ありがとうございます。

現在34%達成です。

 

今日はいつもと少し趣向を変えて、作画のプロセスを少し紹介したいと思います〓

 

前置きですが、私はアートスクールでマルチメディアを専攻したウェブデザイナーでした。(過去形なのは現在ウェブデザインはしていないからです。)

イラストレーションを専攻していないので絵をそこまで本格的に勉強していません。

絵に関してはほとんど独学です。

 

ですので技術的には、活躍されている他の絵本作家さんやイラストレーターさんには及ばないところがたくさんあります。

 

でも自分が未来を担う子どもたちへと魂を込めて作ったお話を、自分の絵で壊してしまうのは嫌なので、自分なりのやり方を見つけて描いています。

 

どんな風に描いているのかというと、こんな感じです。

 

 

 

私の絵本を全て読んでくださった方はお気づきかと思いますが、私の絵のスタイルは様々です。

今回ご紹介したのはその中の一つのスタイルでした。

 

 

いかがでしたでしょうか?

できあがる過程を振り返ってみると楽しいものですね。

 

 

 

さて、ここで改めて皆様にお願いさせてください。

 

 

最初にお知らせしましたが、現在支援34%です。

少し集まっては数日停滞、を繰り返している状態です。

お手数ではございますが、今一度プロジェクトの拡散をしていただけますでしょうか。

 

 

 

プロジェクトをご紹介いただく際、よろしければ以下の****で区切られた文章をコピペしていただけるとお手間が省けるかと思います。

 

 

****************

こんにちは、マレーシアで絵本作家をしているちゅあのりこと申します。

現在私が出版した5冊の内、一冊目の本はマレーシア、韓国、フィリピンの3カ国で出版されております。
交渉中の6冊目は確定ではありませんが、マレーシアとイランの共同出版の話が出ています。

そうなると4カ国で出版したことになります。

 

でも自分の国では出版をしたことがありません。

 

日本語で読みたい、と行ってくださるファンの皆様、いつも応援してくれている家族友人、そして「祖国日本で出版したい」という自分自身の想いの為にも現在クラウドファンディングに挑戦しています。

 

プロジェクト内容は、

 

【子どもと大人におくる絵本】海外で出版されている自分の絵本を祖国日本で出版したい

 

です。

 

まずはプロジェクト内容を一読ください。

プロジェクト全貌を読んでいただいて興味が沸いたら無料公開中の絵本を見ていただきたいのです。

もしお話が心に響いたら、プロジェクトのご支援、又はシェア・拡散をよろしくお願いいたします。

 

支援者の皆様には魅力的なリターンをたくさん揃えました。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

****************

 

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

ちゅあのりこ

コメント