Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

「社会問題 × ビジネス」欧州スタートアップ30社を取材して映像で発信したい!

現在の支援総額
622,555円
パトロン数
95人
募集終了まで残り
終了

現在207%/ 目標金額300,000円

このプロジェクトは、2018-03-03に募集を開始し、95人の支援により622,555円の資金を集め、2018-03-30に募集を終了しました

「社会問題にユニークなビジネスモデルで取り組む」欧州のスタートアップ30社をインタビューして回ります。Earthackersというウェブマガジンを立ち上げ、インタビュー情報を映像と記事で発信します。欧州スタートアップでの日本人のインターン募集情報も掲載し、日本人が海外でインターンをする道を広げます。

「一人の女性の行動からデンマークは食料廃棄を5年間で25%減らした」Selina Juul氏と対談致しました!

 

「たった一人の女性の行動からデンマークは2010年からの5年間で食料廃棄を25%減らすことに成功した」

 

スーパーもレストランも、食品を「廃棄」から「シェア」する仕組みへ。食料廃棄を減らすためにデンマークの社会システムを変革させたNGO "Stop Spild af Mad" の創始者Selina Juul氏と対談をしました。

 

 

満足な食料を得るのも大変だった幼少期を過ごしたロシアから13歳でデンマークに移り住んでから、「飽食」の国での食品廃棄をなんとかしようと自分のできることをひたすらやり続けた。

 

グラフィックデザイナーで収入を得ながらも8年間無償で食品廃棄を減らす活動にただただ挑み続けた人生からは誰もが学ぶことが多いはず。

 

 

「『変化』を起こすためには、自分がワクワクすることとハードワークが欠かせない。」

 

僕がSelinaからいただいた言葉です。

 

 

日本の食品廃棄に取り組むアドバイスもいくつもいただきました!映像を編集して記事を書くのが今から楽しみです!

 



Selina Juul on BBC:
https://www.facebook.com/bbcmoney/videos/1867098186881302/

 

国際機関B-Lab 欧州本社代表: Nathan Gilbert氏とインタビューをしました!

皆さんは「Bコーポレーション」という言葉を聞いたことがありますか?これは実は今回インタビューをしたB-Labという国際機関が発行しているフェアトレードのような認証ラベルなのです。

B-Corpは「経済的利益だけでなく、社会や環境への貢献を追求する企業」に認証ラベルを公布しております。

日本で馴染みのある企業だと、アウトドアブランドのパタゴニアがB-Labの認証を取得しています。

パタゴニア:『企業パートナーシップ』


「Bコーポレーション」(B-Corp)の詳細についてはWiredの記事を御参考ください。

Wired: 『B-Corpという挑戦』

 

 

認証を受けている企業の製品が展示されており、一つ一つ説明していただくシーンも映像に納めましたので公開をお楽しみに!


(Nathan Gilbert氏とのインタビューの様子)

 

 

 

追加リターンに設定したB-CorpのバッチはB-Corp Europe代表のNathan Gilbert氏から今回のクラウドファウンディングのために特別に提供していただきました。B-Corpバッチを身につけて、「それなーに?」と聞かれたらB-Corpの活動を説明してあげる。そんな一人一人の地道な活動で、日本にもB-Corpの理念が広まればいいなと思っています。

 


あと2週間、引き続きの御支援と、拡散の御協力の程よろしくお願い致します!!

追加リターンとB-Lab認証ラベルの詳細はブログで紹介しています。

『クラウドファウンディング 3月30日締切!目標設定を100人 / 50万円に延長しました!』

欧州インタビューツアー:アムステルダムで「廃棄食品ディナー会」を企画しました!

Akiです!昨日は欧州インタビューツアーのアムステルダム最終日でした!この一週間の滞在中にインタビューをさせていただいたスタートアップの方や泊めさせてもらった方、現地の日本人の方を誘って「廃棄食品レストラン」Instockで廃棄食品ディナー会を企画しました。散々お世話になり尽くした僕が皆さんにできることは新しいネットワーク作りかなと思って企画致しました。

みんなで話をする中で、環境に配慮したサスティナブル系のデザイナーの作品を扱うストアの方が「雨水から作られたビール」の販売に興味を持ったり、ごみを究極に減らす「ゼロ・ウェイスト」に取り組んでいるカップルが歯磨き粉や洗剤の作り方を教えたり、コロンビアのサスティナブルプロジェクトのドキュメンタリーを企画している方と僕が話をしたりと、早速色々な新しいプロジェクトが生まれそうな気配がしました。

 

 

 

僕が写真で飲んでいるのは、TwitterやFacebookで紹介させていただいたアムステルダムのスタートアップが開発した「雨水で作られたビール」です。おもしろいことが、同じ雨水ビールでも、ユトレヒトやロッテルダムの雨水で作られたビールはまた味が違うんだそうです。僕が飲んだアムステルダムのビールはフルーティーで口当たりがよくて飲みやすく、普通に美味しかったです。

一週間前にアムステルダムに来た時には本当に誰一人知らなかったんですが、この一週間「社会問題 × ビジネス」のインタビューや撮影をする中でたくさんの素敵な方々に出会い、多くのことを学ばせてもらいました。ここからは僕がこのインプットを今度はアウトプットに変えて他の方にも伝えていきたいと思います!Instockではこの日、シェフのインタビューとキッチンの撮影もさせていただいたので映像をお楽しみに!

(総料理長のLucasさん)

 

(シェフのAlexanderさん)

 

 

 

 

 

 

「社会問題×ビジネス」欧州インタビューツアーはまだまだ続きます!明日からはコペンハーゲン!

 

欧州インタビューツアーの行程:

2月15日ー22日 ベルリン(ドイツ)

2月22日ー23日 ケルン(ドイツ)

2月23日ー3月2日 アムステルダム(オランダ)

3月2日ー3月9日 コペンハーゲン(デンマーク)← 今ここです!

3月9日ー3月16日 ストックホルム(スウェーデン)

3月16日ー3月23日 ヘルシンキ(フィンランド)

3月23日ー3月30日 オスロ(ノルウェー)

 

引き続き、御支援、御協力の程よろしくお願い致します!