高校生ものづくり・ことづくりプランコンテストで特別賞を受賞しました!

先日、浜松市内にて社会問題の解決や新ビジネス創造のためのコンテストである「高校生ものづくり・ことづくりプランコンテスト」(主催:浜松市、静岡理工科大学、後援:中日新聞社)が行われ、見事、特別賞を受賞することができました!

東京、岩手、愛知、和歌山、静岡と全国から100件弱のアイデアが集まる中、その中の5件が選抜された後の最終選考会でした!選ばれた時は相当驚きました(笑)

私のプランは奨学金返済義務免除による起業促進と地域活性化でした、、、、(いつか詳しく説明します)!

そうなんです!「ものづくり」ではなく「ことづくり」の分野で応募していました(笑)というのも、以前から不満に思っていた社会システムの改善を市に訴えることのできる良い機会だと思ったのです。

また、プレゼンパートナー(写真左)は初対面でした!ひょんな事を契機に、Skypeを介してお話しはじめ親しくなっていましたが、直接会ったことはありませんでした。プレゼン練習もSkypeで行なっていました。審査員の方はとても驚いておられ、後から相当ネタにされました(笑)

さらに、優勝者も同様に初対面でありながらSkypeを介して知り合った親友(写真真ん中)で、一緒に応募して一緒に通ったことはもちろん、初めて対面できたことが非常に嬉しかったという日の話でした!