Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

待機児童数全国ワースト4!の千葉県市川市でずっとつながれる保育園をつくります!

キャンプファイヤー 寄付型のバッヂ
現在の支援総額
1,141,000円
パトロン数
142人
募集終了まで残り
終了

現在76%/ 目標金額1,500,000円

このプロジェクトは、2018-02-20に募集を開始し、142人の支援により1,141,000円の資金を集め、2018-03-22に募集を終了しました

コミュニティスペース併設、安心して立ち寄れる保育園「にじいろおうちえん」を2018年4月にオープンします。保育園は子育て家庭が初めて出会うコミュニティ。保育園を気軽に行けて安心して相談できる場所にすることで、子育て家庭が地域から孤立することを防ぎます!

新しい場所を始める時に必ずやった方が良いこと3つ【保育園立ち上げ日記vol.10】

ご覧頂き、ありがとうございます。NPO法人ダイバーシティ工房 代表の不破です。

にじいろおうちえん立ち上げ日記、本日で最終回です。最終回では保育園に関わらず新しい場所を始める時に必ずやった方が良いことをお伝えしたいと思います。

(バックナンバー)
1.保育園を作ることをさらに後押しさせた若手女子職員の結婚 
2.物件探しのポイント4つ 
3.内覧に行く前に必ず確認すること 
4.内覧時にチェックすること3つ 
5.物件を最終決定・契約する前にするべきこと3つ 
6.設計会社・施工会社を決定する前にするべきこと3つ 
7.保育士(職員)を募集する際に準備すること 
8.今日は保育士を採用する際に気をつけるべきこと 前編後編

 

①団体の目指すビジョンと保育園がどう繋がっているのかを共有する

ダイバーシティ工房では保育園をつくることによって0歳〜20歳までの切れ目のない支援環境をつくれることになります。

そして子育て家庭が悩む時に1番接しやすい関係をつくれる保育園の事業は、は法人のビジョンである「全てのこども達が多様な価値観に出会い自立して生きていける社会」により近づけやすくなります。

こういった新規事業立ち上げの背景は保育園で働く職員だけでなく、違う事業に関わる職員にも理解してもらうことが大事です。

 

理解していると保護者や外部の人に、なぜ自分たちはこの法人やこの場所で働いているのかを理解してもらいやすくなり、また職員自身も自分でこの場所を選んだことを再認識しやすくなります。

だから、研修などでは必ず法人(団体)のビジョンと他の事業との関係性を伝えるようにします。自分がなぜここを選んだか、を常に意識できる職員はモチベーション高く働いてくれます。

 

②職員同士のチームビルディング

 

どんなに素晴らしいビジョンやミッション、理念を掲げている団体でも一緒に働いている人との関係性が悪いと、仕事の質が落ちてしまうばかりか、離職にもつながってしまいます。

それくらい職場の人間関係というのは大事なことなのです。

一緒に働く人とは仕事の話だけでなく、どんな家族構成で、どんなことに興味があって、どんなことを大事にして生活をしているのか、どんな環境で今後働いていきたいのか、などを共有する時間をつくることが大事です。

 

ダイバーシティ工房では創業当初から年に数回、合宿やロングミーティングや事業報告会の中で、働く人の価値観を共有する時間を創ってきました。

まとまった時間が取れない場合、1時間くらいのワークやプログラムを数回に分けて行ったり、歓送迎会、ランチの時間なども使ったりして、意識的に一緒に働く人たち同士で価値観を共有できる時間をつくることが大事です。

 

ダイバーシティ工房では、「幸せのセリ」や「ライフラインチャート」「自分×団体プレゼン」や「価値観のカード」などをつかって、ワークを行っています。

時間もかかり、日々の業務に追われているとなかなかこういった時間をつくることは後回しにしてしまいがちですが
「自分は何のためにここで働いているんだろう」「言いたいことが伝わらない」「何か相談しにくいな」「最近楽しくないな」
と思うことが続くと人はモチベーションが下がり、普段なら簡単にできるようなことも、できなくなってしまいます。

 

色んな人が働いていて、家族の構成やその日の体調や気分は毎日変わるものです。

だからこそ、自分自身が家族や親しい人の状況などを気軽に話せる関係があることが仕事のパフォーマンスにも繋がります。

意識的にそういった話をしやすい環境を団体として年間計画の毎月の計画に落とし込むことが重要です。

 

③保育理念が普段の行動や声がけにどう反映されるか考える場をつくる

 

日々こども達と接する中で、子どもへの声かけや、園内のルール作りなどは保育理念と繋がっていないと意味がありません。

また保育をする中で必ず行う、食事、排泄、睡眠、着脱などのやり方も、一挙一動を細かく規定する必要はありませんが、具体的な手順や声掛けの仕方、順番などのルールは、職員や子どもが多いほど整えておいた方が良いです。

経験がある人ほど、暗黙の了解で「こうやる」というやり方があるので、まずは経験者の中でこれまでの自分のやり方を共有し、そして「自分と他の人ではやり方に違いがある」という認識してもらうことが大事です。

 

ここで注意するのは、「このやり方に従ってください」と1つのやり方を押し付けるのではなく、それぞれのやり方や考え方の背景を聴き、自分達の保育園ではどのやり方がベストなのかを共通の理解のもと決定するというプロセスです。

そして、新しい人が入ってきた時や、違う考え方が出てきた時に、職員同士で違いを共有し、議論できる土壌を作っておくことが必要です。

 

大事なことは異なる意見が出てきた時に、理由を説明せずに「うちではこういうやり方なので」と一方的に伝えるのではなく、「このタイミングでこうやって話し合って決めている」という意思決定のプロセスを伝え、その意思決定の場には、雇用形態に関わらず参加できる、いうことが、結果的にこどもにとってより良い環境になると思います。

 

 

これで私の保育園立ち上げ日記は最後になりますが、実際に新しい場所を立ち上げる時には想定していない様々な課題に出会うと思います。

ここには書ききれなかったこともありますので、これから創業する!新しい事業を立ち上げる!という方はぜひこの機会に経営相談やイベントのサポートにお申し込みいただけると嬉しいです。

 

▶地域の人を巻き込んだイベントの企画サポート(定員10名の少人数での勉強会+個別フィードバックあり)3万円
https://goo.gl/yKxL1d

▶保育園や福祉児童施設など子どもに関わる事業立ち上げサポート(定員5名の少人数での勉強会+個別フィードバックあり)5万円
https://goo.gl/JgWEVM

▶ダイバーシティ工房代表不破の個別相談(1時間×3回)10万円
https://goo.gl/cKJjdy

▶ダイバーシティ工房代表不破の個別相談(1時間×10回)20万円
https://goo.gl/H8dvEo

▶その他のご支援をご希望の方
3,000円以上→ https://goo.gl/DUrKqX
3,000円以下→ https://goo.gl/rN3oLS

 

教員時代に育休を取得して叶った子ども中心の暮らし -理想の生活が叶う社会を目指して-

こんにちは! ダイバーシティ工房の金内です。活動報告をご覧いただき、ありがとうございます。

 

代表不破の夫でもある私が育児と仕事について考えること、思うことを書きたいと思います。

お読みいただき、子育てをしながら生活することについて、一緒に考えていただけたら嬉しいです。 

 

 

▼育休取得までの道のり

私は公立学校の教員として働いていました。そして、2人目のこどもが生まれるとき、育休を取得しました。

 

きっかけとしては、教員としての先輩でもある尊敬している方が、育休取得経験者で、その方から勧めてもらったということがあります。

また、2人目の子どもを持つならば、子育てに今まで以上に参加すること、そのために育休を取ることを妻と事前に話していました。

なにより、私にとって、子どもが中心にある生活、育児を純粋に職場などの周囲の人々から応援されることが、理想の暮らし方でした。

 

育休取得について、まず校長に相談したところ、快く受け容れてくれました。

収入面については、給与の代わりの手当も支給されます。

家族の理解と応援もありました。

 

こうして、幸い大きな問題もなく、育休取得を選ぶことができましたが、それでも同僚へ説明するとき、生徒や保護者へ説明するときは、申し訳ない、どう思われるかな、とどうしても、気にしてしまうことがありました。本当にこの選択があっていたのか、不安もあったのだと思います。

 

▼育休生活で得たかけがえのない時間

 

いざ、育休を取ってみると、最初は慣れない育児と家事と一日中向き合うことになり、仕事より大変に感じられました。職場でバリバリ働いている同僚を想像し、焦りも感じました。

 

しかし、育休取得後1ヶ月でそんな不安はなくなりました。仕事はいつでもできる。子育てはこの時期しかできない。仕事よりも貴重でかけがえのないことをしているという自信が出てきました。

 

現在、妻が代表をつとめる法人へ教員としての経験を活かし転職。発達支援事業部で働いています。

 

転職する前は妻が経営する職場でうまくやっていけるかは不安でしたが、育児を通して時間の使い方をより強く意識することになり、仕事の効率は上がったと感じています。また、子育ての大変さ、母親が抱く悩みが今までよりも理解しやすくなりました。子どもは大人が思うようにならないことも実感を持って知り、今の仕事に活かすことができています。

 

また、育休取得をきっかけとして、転職前にぼんやりと思い描いていた子育て中心の生活をおくることができています。家族で一緒に食卓を囲む時間や機会が圧倒的に増えました。妻との対話も増えました。子どもの病気、妻の病気など突発的に起こることにも対応できるようになり、生活と気持ちに余裕ができ、何よりこの選択をした自分自身に自信を持てるようになりました。

 

▼保育園落ちた、から、理想を実現できる社会への思い

 

そして1年前、息子が保育園に落ちたとき、本当に驚きました。

 

「やばい。今後どうしていこう。また保活(ほかつ)しなきゃいけないのか。」

「共働きで落ちるって、そもそも誰が入れるんだよ?」

 

年度末や退職に伴う忙しさの中での出来事だったことに加えて、妻も認可外保育園に息子を預けて仕事復帰したばかりだったので夫婦共に日常生活を送るにも必死な中でのできごとでした。そんな中での上の子と同じ保育園に入れない通知には、憤りや不安などいろんな感情がありました。

 

子どもを持つまでは実感していませんでしたが、日本は子育てをする上でたくさんのハードルがあると思います。

 

子育てがしづらく、子どもを産みたくない人がいても不思議ではないと思います。

 

ある同僚の男性教員から、「率先して育休をとる姿、かっこよいです」と言われたことがありました。その言葉はありがたかったのですが、男性が育休を取ることが、すごいこと、特別なことではなく、ごく自然で当然な姿になるといいのにとも思いました。

 

妻は認可保育園に落ちたをきっかけに保育園を立ち上げました。妻の実行力にはいつも驚かされています。「にじいろおうちえん」のずっとつながれる保育園、という理念は、家族のあり方、子育ての多様性を応援し、それぞれが理想の働き方・暮らし方を実現できる社会づくりに貢献できるものだと思っています。

 

自分は育休や転職を通して、子育てに関われる時間を増やしていきました。

男性の育休取得率はまだまだ低いし、子どもが産まれたことで退職したり転職するのはいつも女性です。でも自分の望む暮らしやより良い社会に少しでもしたかったら、まず自分の働き方や考え方、時間の使い方を変えていく必要があると実感しています。

 

自分は育休取得することを応援してくれる教員の先輩がいたから一歩踏み出すことができました。だからもしサラリーマンや教員で育休を取得したいけど悩んでいる男性がいたら、相談にのったり話をできたらと思っています。

 

ぜひ、ご興味がある方がいましたらダイバーシティ工房のHPやFacebookから「金内稔」を検索してごご連絡ください。

 

クラウドファンディングも本日最終日です。まさか息子が保育園に入れなかったことで、保育園をつくることになるとは思っていませんでしたが、他の子どもたちが保育園に入って同じ市川市に住む子育て家庭が今までより安心して子育てができるなら、私も嬉しいです。

 

応援・ご支援よろしくお願いします!

 

 ご支援はこちらから
https://goo.gl/EhLQju

今日は保育士を採用する際に気をつけるべきこと3つ(後編)【保育園立ち上げ日記vol.9】

こんにちは、にじいろおうちえん園長の不破です。

今日は保育士を採用する際に気をつけるべきことについて、今回は後編です。

前編はこちら
https://goo.gl/mLRaQz

 

③友人や紹介の人でも経験や求めるスキルが本当にあるかどうかはよく見る。

これも非常に大事です。ではどうやってスキルを見るか、です。

実際の現場に入ってもらい、期待している役割の仕事ができているかどうかを、現場のスタッフから評価をもらうこと、また実習レポートのような記録を作成してもらうことで概ね、その人の頭の中が見えてきます。

特にリーダーや主任、園長などのリーダーシップが必要な役職の場合は、人の話を聞いたり、自分の考えを伝えたりする機会が増えるので、一定の時間内に考えを言語化できるかどうかのスキルは必要です。

そして何より周囲の人とのコミュニケーションの取りやすさ、つまり人に安心感や信頼感を与えられる人かどうか、はかなり重要です。

人柄やコミュニケーションに関しては、ダイバーシティ工房でも、焼肉やもんじゃなど、共同作業が必要な食事に一緒にいくことを選考プロセスに入れています。

食事の時間を面接で取れなければ最低限、オフィスではない場所でお茶をしながら話すなどのプロセスを取り入れてきました。

 

ただ、そんな試行錯誤を取り入れつつも、人の第一印象で感じた雰囲気や直感ってかなり優れているなと思っています。

第一印象で一緒に働いているイメージが明確にできる人は、その後も一緒に働けることが多いです。

それが想像できなかったり、何か嫌だな、と感じてしまったりする人は、やはりどんなにスキルや経験があってもその後の印象もあまり変わらないことが多いです。

なので、結局のところ、直感はかなり大事にしていて、ダイバーシティ工房では迷ったら不採用、というルールをつくっています。

 

\残り3日!「役に立った!」と思ったらご支援よろしくお願いいたします/

↓事業を立ち上げたい方向けリターン

▶子どもに関わる事業立ち上げサポートをリターンに選ぶ
https://goo.gl/FskGPv
▶個別相談(1時間×3回)をリターンに選ぶ
https://goo.gl/KPKw6Z
▶個別相談(1時間×10回)をリターンに選ぶ
https://goo.gl/KDqfhC

またサポートや相談をご検討頂いている方向けのイベントを3月21日(祝・水)に開催予定です!詳細こちらからご覧ください。【残席2名】
https://www.facebook.com/events/176792166444446 

 

↓実際に保育園と使ってみたい方、保育園や待機児童にはあまり興味がないけどダイバーシティ工房や働くスタッフとちょっと会ってみたい、知りたいという方向け

■一時保育チケット(3,000円、3時間まで給食付き)
https://goo.gl/C69Qtz

■代表不破がなんでも30分話を聞きます。
(学生500円)https://goo.gl/JnJYYR
(社会人1000円)https://goo.gl/v3thht

■「働く」と「暮らす」を考える座談会(2人まで参加できます、ごはん付き)
(学生 1000円) https://goo.gl/cy3Nyn
(社会人2000円)https://goo.gl/gHprU7

■■■ミーティング(mtg)参加チケット
■保育園mtg
(学生500円)https://goo.gl/r45Y26
(社会人1000円)https://goo.gl/inXWuB

■コミュニティスペースmtg
(学生500円)https://goo.gl/Jw4PfH
(社会人1000円)https://goo.gl/9eGy41

■学習支援mtg参加
(学生500円)https://goo.gl/2acKsS
(社会人1000円)https://goo.gl/KdRVZL

■経営mtg
(学生500円)https://goo.gl/vZp3vE
(社会人1000円)https://goo.gl/NaLYU8

■広報mtg
(学生500円)https://goo.gl/fYg1GD
(社会人1000円)https://goo.gl/jJdDP4

 

今日は保育士を採用する際に気をつけるべきこと3つ(前編)【保育園立ち上げ日記vol.8】

こんにちは、にじいろおうちえん園長の不破です。

今日は保育士を採用する際に気をつけるべきことについて、前編と後編に分けてお伝えします。

 

①保育理念のすり合わせをする。

園長・主任・保育士などの役割ごとに何をする役割なのか、どんな職務内容なのかを具体的に説明して納得してもらうことは、保育園に限らずどんな仕事でも必要です。

また、役割や職務内容がが具体的になっていない場合は、面談や選考の段階で、まだ決まっていないことがある状況と、いつまでにどうやって決めていく予定なのかを話しておくといいと思います。

 

大事なのは、「まだ決まっていない状態」や「立ち上げで整っていない状態」であることも、きちんと説明し、その状態を理解してくれる人と働けるのが理想です。

特に園長や主任など管理をする立場にあたる人は、公立や認可の保育園での園長や主任の経験があったとしても、園の規模や法人によって任されてきた業務内容は様々です。

園長経験があるから、主任の経験があるから、と経歴だけで判断するのではなく、職務内容やこれまで働いてきた組織規模は、よく確認する必要があります。

 

②立ち上げの場合は、保育園立ち上げの経緯(なぜその保育園を作るのか?)を説明する。

にじいろおうちえんの場合は、自分の子どもが保育園に落ちたことをきっかけに立ち上げました。

保育園が新規開設する場合は、待機児童の解消や、保育をやっていた人が独立して「自分のやりたい保育」を実現する、など理由は様々だと思います。

 立ち上げメンバーとして募集する場合は、保育園立ち上げの背景や、どんな保育園にしたいか、法人や組織のビジョンとその保育園がどう繋がっているのか、をきちんと伝えること。

そして、応募してきた人がなぜここで働きたいと思っているのか、をよく確認する必要があります。

 

特に保育経験があって転職してくる方は、以前の職場において「自分のやりたい保育をできなかった」や「職場の人間関係や方針が合わなかった」「こどもができて時間があわない、体力的にきつい」などの理由が多いかと思います。

応募者が転職し、自分の立ち上げる保育園で働くことにより、その課題が解決できるかどうかを面談や面接ではよく確認する必要があります。

 

立ち上げの段階でやりたい保育をすぐに実践するというのは、実際はなかなか難しいと思います。スタッフ同士の信頼関係や施設の使い方、通ってくる子どもや親との関係性をつくるのには一定の期間が必要です。

 立ち上げならではの0から何かを創っていく経験ができることや、何も整っていない状態を楽しみながら、一緒によくしていこうと考えているかを、面談で話し合いながらすり合わせていきます。

 

※後半はこちら
https://camp-fire.jp/updates/view/49273

 

\残り1週間!役に立った!と思ったらご寄付よろしくお願いいたします/

↓事業を立ち上げたい方向けリターン

▶子どもに関わる事業立ち上げサポートをリターンに選ぶ
https://goo.gl/SeG6J9
▶個別相談(1時間×3回)をリターンに選ぶ
https://goo.gl/k7ceNH
▶個別相談(1時間×10回)をリターンに選ぶ
https://goo.gl/8L7uXu

またサポートや相談をご検討頂いている方向けのイベントを3月21日(祝・水)に開催予定です!詳細こちらからご覧ください。【残席2名】
https://www.facebook.com/events/176792166444446 

 

↓実際に保育園と使ってみたい方、保育園や待機児童にはあまり興味がないけどダイバーシティ工房や働くスタッフとちょっと会ってみたい、知りたいという方向け

■一時保育チケット(3,000円、3時間まで給食付き)
https://goo.gl/C69Qtz

■代表不破がなんでも30分話を聞きます。
(学生500円)https://goo.gl/JnJYYR
(社会人1000円)https://goo.gl/v3thht

■「働く」と「暮らす」を考える座談会(2人まで参加できます、ごはん付き)
(学生 1000円) https://goo.gl/cy3Nyn
(社会人2000円)https://goo.gl/gHprU7

■■■ミーティング(mtg)参加チケット
■保育園mtg
(学生500円)https://goo.gl/r45Y26
(社会人1000円)https://goo.gl/inXWuB

■コミュニティスペースmtg
(学生500円)https://goo.gl/Jw4PfH
(社会人1000円)https://goo.gl/9eGy41

■学習支援mtg参加
(学生500円)https://goo.gl/2acKsS
(社会人1000円)https://goo.gl/KdRVZL

■経営mtg
(学生500円)https://goo.gl/vZp3vE
(社会人1000円)https://goo.gl/NaLYU8

■広報mtg
(学生500円)https://goo.gl/fYg1GD
(社会人1000円)https://goo.gl/jJdDP4

保育園に入園出来るまでの感じていた孤独。それぞれの人の背景や気持ちにそっと寄り添える場所を作りたい【保育士インタビュー】

こんにちは!保育園「にじいろおうちえん」で保育士として働いている高臣(たかとみ)です。活動報告をご覧いただき、ありがとうございます。

連日更新している園長 不破の「保育園立ち上げ日記」とは別に今日は、保育士インタビューとして、なぜ私がにじいろおうちえんで働いているのかお伝えしたいと思います。

ぜひ読んでいただき、応援していただけると嬉しいです!

 

人が好き・楽しいことが好き! 子どもたちのために働きたい!!

生まれも育ちも市川で、現在も市川に住んでいます。これまで、人との交わりを好み、長い間接客業に従事していました。

箱根(温泉、駅伝、蕎麦、ロマンスカーetc..)、野球観戦(旦那さんの地元チームを応援)、ビールが好きです。

若いころは、食べ、飲み歩きが好きで、先の事を考えるよりもその日良ければといった具合でした。

結婚・出産をし、子どもの事をあれこれ考える内に自分の生き方も改めて考えるようになりました。そして、自分はこの先、何がしたいかを考えたとき。「子供たちのために働こう」という思いが溢れました。

 

子育てを通して、全ての子どもが大きな存在だと感じました。そして、みんなが恵まれた環境にいる訳ではないことも、改めて感じました。

お腹いっぱい食べて元気に過ごす。そんな子どもの当たり前を守っていきたいという気持ちが、まずありました。

  

乳児の我が子を育てながら感じた孤独

私は自分の子供が保育園に入園出来るまでの数年、とても孤独を感じていました。サークルや児童館などに行くのも抵抗がありました。行くと自分がとっても疲れてしまうからです……。

生活の中で母親としか関わりがない我が子への影響が不安な日々でした。保育園は選ばれし者だけの限られたコミュニティスペースだと遠く感じていました。

 

代表の不破とは、同級生であり、保育園のママ友でした

にじいろおうちえんで働くきっかけとなったのは、代表の不破さんです。彼女とは中学校の同級生でした。現在、自分達の子供が同じ保育園に通っていて再会しました。

 「自分の子供が保育園に入れなかった。保育園を自分で立ち上げよう!」彼女のバイタリティは凄いなと思いました。

 そして、発達障害専門の塾、こども食堂、コミュニティスペースの運営と、様々な環境や境遇に生きる、全ての子どものために寄り添う強い志が伝わりました。

自分の考えとマッチする点が多くあり、この市川で子ども達の手助けができればと、にじいろおうちえんで働くことを決めました。

 

それぞれの人の背景や気持ちにそっと寄り添える場所を作りたい

にじいろおうちえんという場所が、市川で子育てをする皆さんと子どもたちの開かれたスペースになれたら、と思っています。

一人一人の環境はもちろん違いますが、どのような環境であっても沢山のさまざまな気持ちを抱えていると思います。そっと寄り添い、お子さんも保護者の方も安心して過ごせる、頼れる場所を作っていきたいです。

 

 \引き続きの応援よろしくお願いいたします/

↓実際に保育園と使ってみたい方、保育園や待機児童にはあまり興味がないけどダイバーシティ工房や働くスタッフとちょっと会ってみたい、知りたいという方向け

■一時保育チケット(3,000円、3時間まで給食付き)
https://goo.gl/C69Qtz

■代表不破がなんでも30分話を聞きます。
(学生500円)https://goo.gl/JnJYYR
(社会人1000円)https://goo.gl/v3thht

■「働く」と「暮らす」を考える座談会(2人まで参加できます、ごはん付き)
(学生 1000円) https://goo.gl/cy3Nyn
(社会人2000円)https://goo.gl/gHprU7

■■■ミーティング(mtg)参加チケット
■保育園mtg
(学生500円)https://goo.gl/r45Y26
(社会人1000円)https://goo.gl/inXWuB

■コミュニティスペースmtg
(学生500円)https://goo.gl/Jw4PfH
(社会人1000円)https://goo.gl/9eGy41

■学習支援mtg参加
(学生500円)https://goo.gl/2acKsS
(社会人1000円)https://goo.gl/KdRVZL

■経営mtg
(学生500円)https://goo.gl/vZp3vE
(社会人1000円)https://goo.gl/NaLYU8

■広報mtg
(学生500円)https://goo.gl/fYg1GD
(社会人1000円)https://goo.gl/jJdDP4

 

↓事業を立ち上げたい方向けリターン

▶子どもに関わる事業立ち上げサポートをリターンに選ぶ
https://goo.gl/2Sej7s
▶個別相談(1時間×3回)をリターンに選ぶ
https://goo.gl/LCBex9
▶個別相談(1時間×10回)をリターンに選ぶ
https://goo.gl/wU5pdu

またサポートや相談をご検討頂いている方向けのイベントを3月21日(祝・水)に開催予定です!詳細こちらからご覧ください。【残席6名】
https://www.facebook.com/events/176792166444446 

 

↓その他のリターン一覧
https://goo.gl/GxPngA