2018/07/28 22:06

みなさま、こんばんは。京扇子大西常商店の大西里枝と申します。
クラウドファンディング開始から3日間が経とうとしておりますが、みなさまの暖かいお心のおかげで、目標金額の約33%のご支援をいただきました。

皆様のお心に背かぬよう、御恩に報いられるよう、日々精進したいと考えています。

さて、この近況報告では、皆さまに扇子を含めた伝統工芸のいまをお伝えできればと思っています。

京扇子をはじめとした伝統的工芸品の生産額はバブル期を頂点にして、年々下降の一途をたどっています。

伝統的工芸品の生産額が減る、ということは、伝統産業に携わる人の収入の減少を意味します。腕の良い職人さんもを重ねていかれますし、需要は少なくなる中、若い職人さんの参入も難しくなってきます。その結果、職人さんの高齢化が進み、後継者がいないまま廃業される方も少なくありません。

伝統と歴史の都市である京都。この土地でも、伝統産業を取り囲む環境は厳しいものです。

急にゲストハウスや宿泊施設が多くなったこの界隈にもその余波を感じます。

 

その話はまた次回。パトロンの皆さま(という言い方はすこし恥ずかしいので、ご支援いただいているすべての方)、そしてこのプロジェクトをご覧いただいている皆さまに、心からの感謝をこめて。

一段下がったところから、深く御礼申し上げ、筆をおかせていただきます。

 

引き続き、シェア等のご支援をいただけますと、大変うれしく思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

大西里枝拝

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?