活動報告

収支報告

大変遅くなってしまいましたが、ご支援くださった皆様に収支報告させていただきます。

大変多くのご支援を頂くことが出来たため、早めに現地入りしてコースの試走や準備が出来たり、サポートを連れて行って、レース中のサポートをしてもらったりと、昨年の目標達成するために非常にプラスになりました。心からお礼申し上げます。

長期滞在になるので、友人の家に泊めてもらったり、なるべく安い宿に宿泊して自炊したりとやりくりしましたが、それでもアメリカのシルバートンでは4WD無しではどこにも行けないため、長期でレンタカーを借りなければいけなかったり、イタリアでの軽油の高さが日本の2倍ぐらいだったりと、思った以上にお金がかかりました。皆様のお力添えがなかったら、絶対に達成できなかった結果です。
収支は最終的にマイナスになっておりますが、昨年クラウドファンディングとは別にサポートいただいた各メーカー様のお力添えにより、トントンぐらいで終えることが出来ました。トレイルランニングというマイナースポーツでありながら、日本選手の世界挑戦のためにご支援くださるメーカーや企業の皆様に心から感謝を申し上げます。
クラウドファンディング:もりや眼科・神戸マッチ株式会社・あしラボ・針中野フィジカルケア
年間契約スポンサー企業:株式会社アリスト(メダリスト)・スタミナ・スポーツ株式会社(カツサプ)・Salomon・finetrack

今年は更に大きなエキサイティングな目標に向かってチャレンジして参りたいと思います。
現在徐々にFBで今年のレース計画を発表していますが、まだ全てが確定していないため、
3月頃には新たなチャレンジの発表と、その資金調達のためのクラウドファンディングを開始させていただく予定です。
またレポートなどで皆様とその感動を共有できるよう頑張りますので、皆様のお力添えをいただければ幸いです。

みなさん、今年も残すところあとわずかとななりました。
今年一年、クラウドファンディングを通して、私の世界への挑戦を支援してくださった皆様には、感謝しても仕切れません。

ウルトラトレイルワールドツアー(UTWT)というウルトラトレイルレースの世界シリーズ戦で、年間ランキングトップ5入りを目指して今年1年頑張ってきました。
しかし、ポイントが一番高いUTMBで十分な結果が残せなかったことが大きく響き、今年は21位という結果に終わってしまいました。
応援してくださった皆さんの期待に添えない結果となり、非常に残念ですが、この3年間UTWTでコンスタントに上位入賞を果たした結果が反映され、3年間の成績でランキングが出るUTWT World Runking(UTWT世界ランキング)では6位になり、トップ10入りを果たすことが出来ました。今年の年間ランキングが21位だったにもかかわらず、3年のワールドランキングで6位になるということは、いかに3年連続で結果を出し続けることが、世界のトップ選手にとっても難しいことかが理解いただけるかと思います。

UTWTのワールドランキングでトップ10入りすることは、このシリーズ戦を戦いはじめた時からの目標でもあったので、とても嬉しいです。

来年のレースについて色々考えていますが、まだUTWTで戦うことも捨てきれませんが、そうなると、ポイントの高いUTMBとLavaredo Ultra Trailは絶対外せません。4年連続UTMBを走るよりも、新たなチャレンジをしてみたい、もっと未知の世界に挑戦してみたいというのが正直な気持ちです。
そこで、UTWTの年間ランキングは昨年の6位から順位を上げることが出来ませんでしたが、ワールドランキングでトップ10入りできたので、一区切りつけてみようかと考えています。

来年はUTWTのレースに縛られず、ずっと走ってみたかった、もっと長い距離のレースに挑戦したり、もっと過酷なレースに挑戦してみたいと思っています。
まだ全ての希望レースへの参加が認められたわけでは無いので、詳細は決まり次第お伝えしたいと思いますが、来年はもっと皆さんをワクワクさせられるようなレースに参加したいと思いますので、引き続き応援いただけると嬉しいです。
1月中には今年のクラウドファンディングの収支報告も出来るようにしたいと思いますので、こちらも今しばらくお待ちください。

また今年のUTMBのレースの模様が、1月2日19時~21時 NHK-BS1「グレートレース」にて放送されます。なかなか見る機会の無いUTMBのレースの様子やトップ選手の攻防、私の苦闘と感動のゴールなどをお楽しみいただけたらと思います。

それではみなさん、良いクリスマス&お正月をお過ごしください。
今年1年本当にありがとうございました。

クラウドファンディングでご支援いただいているみなさん、いつも応援ありがとうございます。
9月のスコットランドのレースが終わり、心身ともに疲弊し、すっかり廃人となっておりました。
スコットランドのレースで100マイルを半年の間に4本も走った体にとどめを刺してしまったらしく、右足のアキレス腱付着部炎と左足の後脛骨筋炎を煩い、なかなか良くならず、気持ちも落ち込んでいましたが、少しずつ良くなり、やっと気力もわいてきました。
先週末に菅平で開催されたロゲイニングのレースに出て、また少し足が痛くなってしまい、まだ無理は出来ない状況ですが。
皆さんにご支援いただいた対象レースは全て終了しました。
しかし、まだ来週末のOMMというオリエンテーリングの大会や、12月1日の台湾の100キロの大会があります。来年につながるようないいレースをして、今年を締めくくりたいと思います。
皆さんにご支援いただいた今年のチャレンジの結果をまとめますと、ハードロック100は女子4位となり、日本人初のトップ5入りを果たすことが出来ました。しかし欲を言えばトップ3に入りたかった。。。
スコットランドのスカイランニングウルトラカテゴリーの世界選手権は、悪天候によるコース変更でスカイランニングでもウルトラでもないレースになってしまいました。これは私の力の及ばない出来事なので仕方ありませんが、そもそもUTMBから2週間で世界で戦うのは無理があったことを痛感し、来年に向けて良い勉強になりました。
UTWTの2018年ランキングはUTMF2位、Lavaredo Ultra Trail 12位、UTMB 16位で、現在女子20位です。今年はUTMBで順位を落としたことが大きく響き、トップ5には入れませんでした。
しかし、過去3年のUTWTの成績でランキングが決まるUTWT WORLD RUNKINGでは6位です。私よりも今年成績が良かった選手は沢山いますが、こういったランキングになるということから、毎年コンスタントに3年間結果を出し続ける難しさを痛感しました。
3年間UTWTのレースにこだわって、レースを選んできましたが、来年は今までとは違った新たなチャレンジで、世界と戦っていきたいと考えています。

さて、今日はイベントのお知らせもあります。

■11月17日18日は滋賀県北部で恒例の100マイルレース攻略に向けたトレイルキャンプ。100マイルレースに必要なのは走力だけじゃありません。毎回テーマ別にロングレース攻略に必要なノウハウも伝授しています。省エネな走り方のレクチャーと今回はレース中の補給や栄養学について。また胃腸トラブルを防ぐノウハウの講習です。2日目は1日目の講義内容を活かしてレース形式で実践練習。表彰もありますよ☆

■11月24日25日は久しぶりのSalomon神戸店でのイベント。24日はUTMBのオフィシャルが撮影してくれた素晴らしい動画を特別に頂いたので、そちらを上映し、UTMBやハードロックなどのトークショーをおこないます。100マイルレース完走に向けて、タイムアップに向けて参考になるないようにしたいと思っています。また25日は一緒に六甲山でトレイルランニングを楽しみましょう!

■そして12月7日8日は北海道のSapporo Experience Baceにて開店2周年記念イベントとして、同じく海外レース報告会と、トレイルランニングイベント!

詳しい内容はSalomonのホームページをご覧ください。
お申し込み方法もそちらに記載されています。
https://timetoplay.salomon.jp/2018/10/25/3909/

お礼の品の講習会&報告会無料参加券をお持ちの方は、これらのイベントに無料でご参加いただけます。もちろんプライベート講習券をお使いいただくことも可能です。
11月17日18日のトレイルキャンプに関しては、こちらの参加券は1Dayイベントの参加券なのと、トレイルキャンプは宿泊費や食費などの実費がかかってくるので、5,000円引きとなります。 プライベート講習券をお持ちの方は半額の8,000円を割り引かせていただきます。
申し込みは普通に申し込んでいただいて、トレイルキャンプの際に参加券と引き替えに5,000円もしくは8,000円をキャッシュバックさせて頂きます。

その他のイベントにつきましては、当日払いですので、受付でお金の代わりに参加券をお渡しください。

折角なので、是非これらの参加券や講習券をご活用くださいね☆
質問などありましたらお気軽にご連絡ください。よろしくお願いします。

3度目の挑戦となったUTMB
そのために沢山のトレーニングを積んで挑みましたが、結果は表彰台には届きませんでした。

応援してくださった皆様には申し訳ありませんが、これで目標としていたUTWTの年間ランキングトップ5入りも不可能となりました。

非常に残念ですが、レースでは最後まで諦めず、1つでも順位を上げることを考えて、最後まで攻めの走りを続けて、少しでも皆さんの気持ちに応えたいと思っていました。
そのおかげで順位はともかく、いいレースが出来たと思っています。
明日はスコットランドでスカイランニングの世界選手権が開催されます。
正直UTMBの疲労が抜けきっていないのですが、こちらも全力で頑張ります。
そちらが終わり次第、UTMBのレースレポートをお送りさせていただきます。
遅くなりまして申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。

 

 ご報告が遅くなりましたが、7月20日ー21日にアメリカのコロラド州で開催されたHardrock100にて4位になりました。

今回のレースは最低標高が2,400m、最高標高が4,200mで4,000mほどのピークを何度も超える過去最高にハードなレースとなりましたが、みなさんのご支援のおかげで、サポート、ペーサー(このレースは70㎞地点からペーサーと呼ばれる伴走者と一緒に走ることが出来ます)、メディアとチームを組んで遠征することが出来、困難をチーム一丸となり乗り越えることが出来ました!
ご支援くださった皆様には心よりお礼を申し上げます。

今回のレースレポートは、レースに同行してくださった、山と渓谷社マウンテンスポーツマガジンのライターである一瀬さんが書いてくださっております。

写真は友人で応援に来てくれた近藤さんが素晴らしい写真を沢山撮ってくれているので、ステキなレポートをお届けできると思います。
今週末にはお送りできると思いますので、今しばらくお待ちください。

今回のダメージは過去最高でした。また時差ボケも過去最高で、日本の暑さにもやられ、なかなか本調子に戻りませんでしたが、やっとトレーニングも再開でき、次のUTMBに向けて調整をはじめることが出来ました。
次はどんなレースになるのか、ワクワクドキドキですが、良いレースが出来るよう1ヶ月弱しっかり調整していきたいと思います。
引き続きご声援のほどよろしくお願いします。