2018/06/21 20:23

熊本上益城郡嘉島町で、だんだん食堂という名前で開催しております。”だんだん”は熊本人吉ではありがとうの意味です。場所は居酒屋の定休日に実施しております。熊本地震で被災された方々や、子育て中のママ、パパや、子どもは赤ちゃんからから高校生までが毎回100人ほど集まり賑やかなコミュニティの場所となっております。

 

最初は名前も知らないおばちゃんだった私に慣れてきたのか、最近では髪切った?疲れてる?とか聞いてくる子がいたり、または被災されたおばあちゃんが、家族がバラバラに違う場所でご飯を食べていることで、淋しく仕方ない…と泣かれていました。最近ではみんなニコニコ美味しい、美味しいと言ってくれてうれしそうです。そんな様子を見て主催者側もとてもうれしく思っています。

毎回100人以上の方々が利用してくれて、たくさん調理することは大変かつ、心配な点も多いですが、皆が美味しかった!また来ます!!毎月楽しみです。と言ってくれることで毎回頑張れます。また支援者がどんどん増えていることも心強いです。

 

毎回沢山の方に利用いただいていることから、危険なことと隣り合わせなことも十分承知しており、気を付けておりますが、あってはならないがなくてはならないのが保険です。ご飯や、味噌汁などはできる限りですがセルフでお願いしております。そんな中、自分で自分で!という子どももいますので、やけどやケガにヒヤリとさせられることはしばしばあります。万が一のために早急な対応が必要になるので保険加入は必須と考えます。

みんなが元気に明るい未来を過ごすために毎回100食以上のご飯を継続して提供したい…もし何か起きても、早急な対応ができることで、安心安全な場所を提供できたら…と考えます。お力をお貸しください。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?