2019/06/26 10:42

約2ヶ月間にわたり、クラウドファンディングに挑戦をさせていただき、無事に終了いたしました。

この2ヶ月間、本当にたくさんの方々とお会いさせていただき、お話をさせていただき、たくさんの素敵な出会いもありました。とても貴重な経験をさせていただくことができ、私にとってこの2ヶ月ほど、濃密だった時間はないのでは、一生、忘れることができない時間になると思います。

目標金額 150万円には、到達しなかったものの、達成率77%1,156,777円になりました。
この結果に私は成功だったと思っています。

そしてさらに嬉しかったことは、応援をしてくださっている方の人数が、221人だったということです。
当初、自分で掲げていた目標は、100人の応援者でしたが、200人を超えて、221人は本当にたくさんの方にこの活動をご理解いただけた結果だと思っております。

今回、応援してくださっている方々は、普段、私がセルビア関連で接している方々というよりは、全くセルビアを知らなかった人がほとんどです。

そういう意味では、この活動を通してセルビアを知っていただきたいという目標は達成できたのではと思っております。

またこんなにもたくさんの方々にセルビアに関するクラウドファンディングで応援をしていただけたということを、しっかりと8月にセルビアに行き、セルビアの方々に伝えたいと思っております。

このクラウドファンディングの活動中にも、東日本大震災の被災地の方々にもお会いし、セルビアからのたくさんの支援のことを今まで知らなかったので、かおりさん、ぜひセルビアの方々に感謝の気持ちを伝えてくださいというメッセージをいただきました。

『セルビアと日本の架け橋になりたい』

そのように思って、活動をしてまいりましたので、これからも引き続き、様々な形でのチャレンジをしていこうと思っています。

これからさらに次のステップに進んでいこうと思っています。 

まずは8月13日、14日の二日間、セルビアのノヴィサドにて、お好み焼き&三味線のイベントを開催します。

さらに日本の小学生とセルビアの小学生の交流プロジェクトもスタートさせたいと思っています。
※今回のクラウドファンディングを見て、そう言った国際交流をやっている方から、声をかけていただきました。

お好み焼きだけにとどまらず、セルビアと日本の架け橋になれるようにこれからも活動を続けていこうと思っていますので、これからもよろしくお願いいたします。

クラウドファンディングは終了いたしましたが、引き続き、みなさまからの応援をお待ちしております。

7月に入りましたら、リターンの準備に入らせていただきますので、今、しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?