こんにちは、ビオ市事務局の土屋です。

お陰様で、第一回目のリターン品を無事パトロンの皆様に送ることができました。

※初回以降のリターン(3回コース。12回コースを注文された方)は2月5日から発送開始いたします。

定期宅配ご希望の方はこちらからお申し込みできます。(先着40世帯)
※試しに一回だけ注文してみたい。などもOKです。
https://bio831.com/?p=3559

今後のBIOBOXをもっともっと良いものにしていくために、
アンケートにご協力頂けたら嬉しいです。
何卒、お力添えを宜しくお願い致します。

BIOBOXアンケート
https://goo.gl/forms/VVf4HskZUVJdT2473

オンラインサロン『耕作員』について

パトロンの皆様には会員限定のFacebookグループに無料ご招待させて頂きます。
ビオ市に関する情報をいち早くお届け致します。
お野菜のオススメ調理法や畑見学会のお知らせなども。
オンライン掲示板内で農家さんたちと直接交流もできます。
定期宅配の中身のお野菜や加工品についての思い入れや苦労話なども掲示板にて公開していく予定です。

(ビオ市参加農家の種まき、田植え、収穫などの援農体験だけでなく、ビオ醤油、柚餅子作り、自然体験活動やワークショップ情報などもお届け致します)

※Facebookは苦手だという方はeメールでも登録可能ですのでお知らせください。

オンラインサロン『耕作員』はこちらから入会できます。

https://www.facebook.com/groups/578028285956491/

以上です。

ありがとうございました。
p.s.

春のビオ市のフライヤーができました。


ビオ市/野菜市 3周年PARTYとビオボックス梱包作業の様子 2018年12月18日
写真撮影:袴田和彦




こんばんは。ビオ市事務局の 土屋です。 

皆さまの温かいご支援のお陰でプロジェクトの目標金額30万円のところを92万5500円で達成させていただきました。

初めてのクラウドファンディングでこのようなご支援を頂き、ビオ市メンバー一同感謝の気持ちでいっぱいです。

改めまして、プロジェクトの情報拡散に携わって頂いた方々、ご支援ご声援をくださった方々、本当に有難うございました。

今後とも、皆様から頂戴したご支援を大切に使いメンバー一同尽力していきますのでどうぞよろしくお願い致します。

▼リターン/返礼品 と発送について

初回リターンのBIOBOXは追加特典がつきますので、2月からはじまる定期宅配便の内容に比べると、とても豪華なものになります。
2018年12月18日発送12月19日着、2019年1月15日発送1月16日着の2回にわけて発送する予定です。/(藤野近郊エリアはビオ市当日着)

受け取り日程にご都合の悪い方は12月7日(金)までにお知らせください。

なお、耕作員(会員)になって頂いた皆様には今後、ビオ市に関わる活動の情報をいち早く発信して参ります。そのためのツールとして、耕作員専用Facebookオンラインサロンを作っていきたいと思っています。

こちらのページやビオ市のホームページ、Facebook、Twitter、Instagram、LINE@にて、随時新着情報を更新して参ります。

私たちの活動をこれからも見守り応援して頂けますよう、どうぞよろしくお願い致します。

ホームページhttps://bio831.com

twitterhttps://twitter.com/bio831ichi

Facebookhttps://www.facebook.com/bio831ichi/

Instagramhttps://www.instagram.com/bio831ichi/

※今回、96名のみなさまからご支援をいただきました。心より御礼申し上げます。
ビオ市のホームページに出資してくださった方のお名前を掲載しようと思っています。        
ご都合の悪い方はご連絡ください。   

ラスト一日です!

振り返ると激動の50日でした。

僕にとっては人生初のクラウドファンディング!

説明不足のため勘ぐられたり、褒められたり、

凹んだり、転んだり、突っ走りすぎてギックリ背中のあとのギックリ腰。

相変わらずのADHDっぷりでお騒がせいたしました。

クラウドファンディングは傷口に塩を塗る行為だからつっちーはやめたほうがいいなどと止められたりもしました。

でも、皆さんからの愛もたっぷりと感じることができ、

なんとかここまでこぎつけることができました。

ありがとうございました!

クラウドファンディングを体験してわかったこと。

自分たちがやりたいことをより多くの人に知らせる手段としては、
クラウドファンディングはとても有効だと感じました。

もちろん。インターネットだけでなく、リアルの場で直接支援をお願いすることも大切です

僕も遠く離れた友人らに直接連絡して支援をお願いしたりしました。

やりたいことがあるけど、資金が足りない
資金を集める時間にもっと制作をしたい…

そんな悩みを解決するのも、クラウドファンディングだと思います。

クラウドファンディングを自分でもやってみたいけど勇気がない、やり方がわからないって思う方は相談に乗りますよ!

簡単ではありません。だけどみんなに平等にチャンスはある。

声をあげて夢を叶えていきましょう!


最後の一日は皆さんからの質問にお答えする形で拡散していきたいと思います。

  • Q1
    クラウドファンディングに参加しなければ、
    定期宅配を申し込めないのですか?


    A1
    参加しなくても申し込めます。先着順です。
    定期便は先着40セット【シングル.ファミリー合わせて】です。
    なぜならビオ農家さん全員で協力して無理なく提供できる量が40セットだからです。よって、お申し込みが限定数を超えた場合は、クラウドファンディング出資者優先となります。ご了承ください。

Q2
定期便の具体的な内容を教えてください。


A2
シングルサイズ3000円
毎月第一第三火曜日に発送
季節のお野菜7〜8+加工品
端境期(収穫できる野菜の減る時期)は
季節のお野菜3〜4+果物もしくはお米など
加工品+アート作品+フェアトレード商品

ファミリーセット5000円
毎月第一第三火曜日に発送
季節のお野菜9〜10+加工品
端境期(収穫できる野菜の減る時期)は
季節のお野菜3〜4+果物もしくはお米など
加工品+アート作品+フェアトレード商品

Q3
クラウドファンディングで集める100万円の使い道を教えてください。

A3
●クラウドファンディングシステム使用手数料
17万円 
※CAMPFIREさんの手数料は17%です。

●人件費
ディレクション費、作業費、デザイン費
10万
※クラウドファンディングの準備を手伝ってくれたスタッフさんへのギャランティです。
(フォトグラファー、グラフィックデザイナー、エディター等)

●2019年度ビオ市事務局運営費へ充当
30万円
※ビオ市/野菜市の運営スタッフ人件費及び経費です。

●リターンの中身
野菜 20万円
加工品 10万円
ノベルティグッズ、アート作品 5万円
送料8万円

Q.4
藤野住民です。
BIOBOX定期便に自分が主催するワークショップや、作品、お店の割引券などをいれたいです。
無料でいれられますか?有料だとしたらいくらかかりますか?

A.4
随時ご相談承ります。
ただの宣伝はお断りしています。
ビオ市や藤野周辺の魅力をPRできるものがいいですね!!

Q.5
配達日は、指定できますか?

A.5
大変申し訳ございませんが、
配達日を希望日に指定することはできません。

発送:第1火曜、第3火曜
到着:第1水曜、第3水曜目安

この日程での受け取りが可能であることが
定期便申し込みの条件になります。
それ以外の日程での発送は、現在のところ対応不可です。


パトロンの皆様のお陰で
短期間の間に色々な媒体で私たちの活動を紹介して頂きました。
本当に、ありがとうございました。

10月12日 毎日新聞  https://camp-fire.jp/projects/70390/activities/64292

10月13日 ソトコト11月号  https://camp-fire.jp/projects/70390/activities/64409

11月20日 Mo:take MAGAZINE  https://motake.jp/magazine/bioichi01/

11月26日 Yahooニュース  https://camp-fire.jp/projects/70390/activities/67748


あと残り20時間になりました。
ラストスパート頑張ります!!
最後の拡散宜しくお願い致します!



こんばんわ。土屋です。

いよいよ。クラウドファンディングも残り5日となりました。

たくさんの応援・シェアありがとうございます。

今朝、ヤフー・ニュースさんに地域通貨の取組を大きく取り上げて頂きました。
クラウドファンディングの本文中でも登場した藤野地域通貨よろづ屋のことです。
このネットワークがなかったらビオ市の安定開催・集客は不可能でした。
このクラウドファンディングもよろづ屋の存在に助けられています。

下火から一転、地域通貨の再チャレンジ――住民の社会参加を促す
2018年11月26日(月)
「お金を地域で循環させる」という理想をもち、かつて全国各地に広がった地域通貨。しかし、管理する手間やコストが重荷となり、十分に普及せず下火になった。いま改めて、住民のコミュニケーションを活発にし、スキルや遊休資産をシェアするツールとして、また住民の社会参加を促すといった目的で見直されつつある。アナログな台帳型、IT技術の普及による電子決済型など形はさまざまだが、「持続可能な地域社会づくり」を目標に再興しつつある。
(ジャーナリスト・田中徹/Yahoo!ニュース 特集編集部)
https://news.yahoo.co.jp/feature/1152



※ 50万円を達成し、次回 ネクストゴール60万円に挑戦中です!
引き続き頑張りますので、支援や拡散のほど宜しくお願いします!(2018.11.18)
※ 目標金額の30万円を達成し、現在ネクストゴール50万円に挑戦中です!
引き続き頑張りますので、支援や拡散のほど宜しくお願いします!(2018.10.18)

ネクストゴール50万達成させていただきました。

誠にありがとうございます!!

達成の特典として、BIOBOXご注文の皆様に、藤野特産品のゆずを追加させていただくことになりました。特典として追加されるものは、ご注文いただいたBIO BOXの内容に加え、無料で贈呈させていただきます!

さらにさらに、ネクストゴールを達成するごとに追加の特典を準備しています。

スペシャルな特典は以下の通りです!

50万達成 藤野の柚子と柚子製品

55万達成   おぐら農園の林檎←今ここ!

60万達成 わらふぁーむのお米 × JHSのHerb

65万達成 藤野ライトハウスのフェアトレード商品

70万達成 温泉券×肩たたき券(漢方整体・水中指圧watsu・タイ古式マッサージ)

75万達成 Doにんにく屋の黒ニンニク

80万達成 カトウファームの卵

85万達成 絹麻〜kenma〜のクリスタル

90万達成 ビオ市レジデントDJによる初のMixCD【BIO MIX】

これらのスペシャル特典は今後、BIOBOXを定期購入していただける方に、ランダムで入る予定の商品ですが、今回はこれらが一度に手に入るチャンスです!

特典はネクストゴールの達成にご協力いただいた方だけではなく、今回のクラウドファンディングでBIOBOXをご注文いただいた方すべてに追加されます。

ネクストゴールが達成されればされるほど、みんながハッピーになる仕組みです。

まだ、支援を迷っている方も、すでにBIOBOXをご注文いただいたかたも、クラウドファンディング期間の終わる11月30日の23時59分まで、ご協力いただければ!と思います。