2018/05/26 13:32

クラフトブランドが集うマーケット「ヒュッグリ市(HYGGELIG MARKET)」の第3回が、「The Fleming House」(江東区)にて2018年5月27日(日)に開催されます。

第3回のテーマは「暮らしの様々なシーンでのヒュッグリな瞬間」

HYGGE(ヒュッゲ)とは、デンマーク語で“居心地のいい時間、いい場”のこと。

HYGGELIG(ヒュッグリ)はその形容詞で、心地よい、やすらぐ、ほっこりに近い意味だそうです。デンマークなど北欧では新しい価値観として注目されているようです。日本人の感覚で言うとコタツや縁側でののんびりとした過ごし方や、サウナと水風呂の往復で「ととのった」瞬間に近いものがありそうですね。

2017年5月にはじまったヒュッグリ市は、かならずしも北欧製のものにこだわらず、よい時間をつくるモノや食べ物とその作り手と出会えるマーケットとなっています。

 

休憩スペースとしてご提供

こちらのイベントに我らが「サウナトラック」も出店します。うれしい~!

しかし、今回火入れは行わずにあくまでも展示ということで、無料で使える休憩スペースとしてご提供致します。

フィンランドのお酒、ロンケロも用意していますので、ぜひ遊びにいらしてください!

 

開催概要

「ヒュッグリ市 (HYGGELIG MARKET)」

日程/2018年5月27日(日) 時間/11:00~18:00

場所/東京都江東区三好2-6-10「The Fleming House」(東京メトロ半蔵門線/都営大江戸線「清澄白河」駅より徒歩6分)

入場/無料

 

 

出店者・ブランド一覧

Alishan Organic Center(お菓子/埼玉)、AMPERE(サンドイッチ/東京)、Coffee Wrights(コーヒー/東京)、CUIIJI(猪肉の缶詰/北海道・島根)、SON OF THE SMITH(ハードサイダー/長野)、SF カレ~(カレー/東京)、SAUNA TRUCK(サウナ/東京)、1畳 ハウス(小屋/東京)、KOKODOKO STUDIO(包装/デンマーク)、大川硝子工業所(ガラスびん/東京)、スリラー(シルクスクリーン/東京)、かざまりさ(似顔絵/東京)、paper parade printing(紙活字/東京)、金さん銀さん(箔押し/東京)、他

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?