2019/07/23 09:52

おはようございます!

アグリベース奈良協議会会長の生田優希です。

7月20日に、リターンイベントの1つであります藍染体験を受けていただきました。

親子で参加してくださったパトロンさま。お母様の方は以前徳島で体験プログラムで行った藍染が全く染まらず、ずっと不完全燃焼で心残りだったとのこと。

本日の藍染で払拭されるのでしょうか…!?

まずは藍染の前に宇陀のオススメのカジュアル精進料理の『奈美秀照(なみひでてる)』へ。

こちら土日限定オープンで限定10食ほどしか用意がない御膳を堪能しました☆

本当に動物性たんぱく質を使っていないというのが信じられないおいしさ…!!(^^;;

(こちらは8月はお休みとのことなので、また9月に生田は再訪予定です!)

お昼ご飯の後、宇陀に一軒となっている藍染屋、井上紺屋さんへ山道を抜けて向かいます。

藍染は菌の発酵によってあの色合いが出ています。初めて知ることですごく勉強になります。染物も発酵が関係しているんですね。

これが140年続く藍壺です。

まずは、自分の染めたい柄を決めて割り箸やパイプなどを使いながら、形を整えます。

一旦水に浸けて。

いよいよ、藍壺の中で染色です!

頃合いを見て引き上げます。

それぞれの染まり方が違っていて素敵です♬

協議会の中さんもご満悦のこの表情♬

本当に、貴重な経験をさせて頂きました。この素晴らしい伝統が続いていくように、祈るばかりです。

素敵なパトロンさまにも恵まれて、改めて私たちは幸せだなとも感じた1日でした。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?