2013/12/10 13:56
<iframe width="560" height="420" src="//www.youtube.com/embed/t_YFyWOujiU" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

私たちのプロジェクト、「勝手にウッドストックにステージテントを!」にご協力いただきました皆様へ!!

すっかり肌寒く日本全国冬模様になってしまいました。ご連絡が大変遅くなり本当に失礼いたしました、勝手に事務局長、黒川 修です。

改めまして今回は僕たち勝手に事務局がキャンプファイヤにてスタートしたプロジェクト『勝手にウッドストックにステージテントを!』にご賛同ご協力頂きましてありがとうございました。事務局一同で思い付いた“皆さんの協力によって手に入れるテント”当初はまさかこんなに多くの皆様からご支援いただけるとは思っていませんでした。

プロジェクト開始からわずか一日で目標額達成となり、事務局一同喜びと感激を隠せませんでした。事務局内で新たに設定した目標「会場内で便利に使える小さなテント」購入に向けて、プロジェクトは進んでいきました。日を追うごとに支援の額は伸びていき、結果的には当初の目標額の214%に達しました。

テントを購入出来るという現実的な目標はもちろんですが、皆さんの力を借りて何かイベントが完成する、参加すること自体が楽しむことになる、長く続けることでさらにその楽しみ・感激が増してくる、まさに勝手にウッドストックというイベントそのもののようなチャレンジになったのではないかと感じています。

幸か不幸か今年は天候に恵まれ、肝心のテントはステージ上にはなく、会場内広場に設置されお客さんの憩いの場となっていました。テントの下ではお客さんがマッサージ店や喫茶店を”勝手に”オープンさせたり、突然の雨にみんな駆け込んで雨宿りしたり、まさにみんなのためのテントとなりました。これからも勝手にウッドストックを末永く続け、このテントを愛用していこうと思います。今後ともどうぞ応援のほどよろしくお願いいたします。

簡単ではありますが、皆さんからお預かりした支援金の収支報告を記載いたします。


ステージ用にキングサイズのテント、増えた支援金の部分で新たに小さいサイズのテント、合計2張のテントを購入することができました。テント製作にかかる経費、皆さんへのリターンの実質費用を計算した結果、3円マイナスの収支となり、皆さんからお預かりした支援金をフルに活用させていただくことが出来ました。経費を抑えるためにご協力いただいた皆様、勝手に事務局スタッフの皆様にも合わせてお礼申し上げます。

皆様宛のリターン、大変遅くなりましたが、12/9付けで郵送させていただきました。送らせていただきましたお礼のリターンに不備・不足・間違いなどはないでしょうか?
会場にいらしていたパトロンの皆様には、マグカップはお渡し済みとの判断で郵送させていただきました。お渡し漏れなどあるかもしれません、もし「もらってないよー!」などありましたら改めてメッセージにて事務局までご連絡ください。改めて郵送させていただきます。


今回は勝手にウッドストック事務局の新しい挑戦にご賛同ご協力頂き、本当にありがとうございました。2014年もまたいいイベントを開催いたします!みなさんのテントとともに神奈川県相模湖畔にてお待ちしております!!
 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?