2018/05/01 08:57

今日は2週に1度のカウンセリングの日。私はカウンセリングが大好きです。

『カウンセリング、行ってみたいけど効果あるの?』『料金気になる』って方も多いと思う。

私も始めた時は半信半疑、友達でカウンセリングを受けている人が多いので話題を合わせるため、位の感覚でした。

担当カウンセラーは初老のご婦人。通っている精神科内の専用ルームで行う事になりました。

『何でも話して下さいね。嫌な事は話さなくていいですよ』元々道化師だった私(前日参照)、人の話は聞けても自分の事を話すのは苦手、ましてや『自分を出す』事をしたことがないと気づきます。

最初の数週間はガマン比べでした。差し障りのない話題で終わる。これにお金を払う意味は?いつも首を捻りながら帰途につく。

転機は突然やってきます。私がたまたま焼いたメレンゲクッキーを渡したら大変喜ばれ、それがトリガーとなりスルスルと話せる様になりました。

子供の頃の話、働いていた頃に感じていた事、お菓子を作るのが楽しいなど、たわいないけど楽しいと感じる様になる。

もうわかりましたか?私は母親と対話してこなかった取り返せない時間を今埋めている。カウンセラーに勝手に『母』を重ねている。

今日もお母さんに会ってきます。

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?