2018/05/18 23:11

月に1~2度位、キリスト教の教会に行っています。私は神徒ではないし今後も入信の予定はありません。子供の頃、地域の子供会主催の七夕会やクリスマス会に参加するくらいのノリで行っていますし、そんな感覚が許される場だと思っています。

日曜学校に行くと、式次第があって時には全員が起立し賛美歌を歌います。譜を見ながらなんとなく歌声を合わせる感じで問題ないです。牧師さんのお話しがあります。テーマは聖書からでも、現代社会に置き換えてわかり易いお話が多いです。

全体的に既知感があるなぁと思っていたのですが、卒業式の練習に似ていました。しかし大きな違いは、こちらは全く退屈しません。終わった後もお茶を飲みながら歓談したりと、やはり七夕会やクリスマス会に参加した時の感覚に近いものがあります。

本日は『聖書を読む会』、テーマは『バベルの塔』、牧師さんが紀元前のお話を現代のコミュ障になぞらえてお話しして下さいました。無神論者でも充分考えされられる内容でした。

さて、私の作ろうとしている『メム』ですが、立ち位置的には教会と似ているのかなぁと。立場や信仰を越えて『人』が交流する場所。自然と色々な人が集まってくる場を目指します。美味しいカレーとスイーツと共に。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?