Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

パレスチナのガンジーが原爆の残り火と走る「ピースサイクリング」を世界に伝えたい!

現在の支援総額
189,500円
支援者数
19人
募集終了まで残り
終了

現在34%/ 目標金額550,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2018/07/13 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトは、2018-06-11に募集を開始し、19人の支援により189,500円の資金を集め、2018-07-13に募集を終了しました

パレスチナ人平和活動家が長崎〜広島420kmを「原爆の残り火」と共に行く、アースキャラバン「ピースサイクリング」。この歴史的なチャレンジと平和への願いを、世界と分かち合いたい! パレスチナの状況にたくさんの人が心を向け、新しい世界へ歩き出すきっかけとなりますように。応援をよろしくお願いいたします!

ピースサイクリング2018 長崎を出発!

7月14日 長崎 諏訪神社から、ピースサイクリング2018・平和の旅が出発しました。

長崎純心女子高校の生徒さん、和服の女性、たくさんの皆さまの応援と、
長崎名物 龍踊(じゃおどり)に送り出していただきました!

 

スタートメンバーは
サミー・アワドさん(from パレスチナ)、
スティーブン・リーパーさん(元広島平和文化センター理事長)、
アースキャラバンピースサイクラー本岡丈又(じょうま)さん。

7月15日 熊本
7月16日 平和の火が保存されている 福岡県 星野村
7月18日 愛媛県 松山
そして、広島を目指します!