2018/07/18 12:55

めるも先生指揮の元、ダンス・所作稽古。

必死の形相で取り組んでいる特攻隊員と整備兵の役者達…。
歯を食いしばって、鬼の形相で、訓練を繰り返す。

当時の兵隊さん達の姿が想像出来て、涙が出ました。
でも、カッコ良く舞台に上がる為ではなく、
その命を使い、国を守る為に。
特攻隊員は、死ぬ準備の為に。

なんと悲しく、健気な生き様でしょうか。

自分は甘いなぁと思いました。
日々死を覚悟しなくても生きてゆける時代に生まれて、
もっとちゃん生きようと、
そんな事を考えさせられた稽古場でした。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?