2014/07/31 11:44
どうもバダスカメラのダニエル ホシノです。

私たちバダスカメラはまず米国版クラウドファンディングサイトでの出資者に製品をお届けすべく6月26日に全ての部品を揃え、量産を開始するところでしたが、完成した製品版の初号機をチェックしたところハッセルナッツのエンジン部分にあたるフレネルレンズと拡散版に不具合が見つかりました。

既に問題は解決しており、新しい部品の完成、到着を待っているところです。



症状としては撮れた画像にノイズが多く(粒の大きさが大きく)、
暗く、リング状の輪が映り込んでしまっていました。


(写真:不具合の原因のリング状の輪)

直ちにこの不具合の原因を究明する為に取り組み、
レンズを構成する拡散版とフレネルレンズの製造会社に連絡しました。

究明の結果、

量産版の拡散版が要求レベルに達していなかったこと、
フレネルレンズに改善が必要だった事が判明しました。

現在の状況は、

拡散版製造会社の技術者の方が、バダスカメラ、ハッセルナッツの要求レベルを出せるよう問題に取り組んでいます。現在はベースとなる量産用光学ガラス材が届くのを待っているところで、来週中(8月第2週)には出荷できるそうです。

また、フレネルレンズ製造会社の技術担当の方はハッセルナッツの為に既に5個の金型を製作しており、次の6個目を製作する金型を削り出す為の切削刃の到着を待っており、これまた来週(8月第2週)にはフレネルの出荷ができるそうです。

ここまでご連絡ができなかったのは、不具合の対処、またその方法、出荷日がきちんと判明するまで遅延のお知らせが出来なかった為です。

8月の上旬中に出荷できる様努力していますが、
また出荷日が確定した時にご連絡致します。


7月の出荷が遅れました事、また連絡が送れた事大変申し訳ありませんでした。
どうか今しばらくのご辛抱とご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

ダニエル ホシノ



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?