貧困の連鎖を次世代に引き継がせない―フィリピンの路上を生きる若者の就労を助けたい

キャンプファイヤー 寄付型のバッヂ
現在の支援総額
299,000円
パトロン数
37人
募集終了まで残り
終了

現在29%/ 目標金額1,000,000円

このプロジェクトは、2018-09-20に募集を開始し、37人の支援により299,000円の資金を集め、2018-11-28に募集を終了しました

主要都市の“子ども・若者の100人に3人がストリートチルドレン”というフィリピン(※)。貧しさから日々の食事もままならず、学校にも通えない子どもたちは、やがて大人になってもまっとうな仕事につけません。路上で生活する若者の就労を助けることで、貧困の連鎖を断ち切りたい。ぜひ応援してください!