2018/08/09 12:15

建設職人甲子園九州 企画部長・九州大会委員長の石蔵です。

 

我々が、なぜ『こども建設王国』をやりたいのか?

 

その前に、一つ質問させてください。

皆様が快適な生活を送られている家。

その家がどうやってできているか、子供たちは知っているでしょうか?

もしくは、子供たちに詳しく説明できるでしょうか?

そうなんです。わからないんです。

子供も大人も知らないんです。

 

建設現場というのは、様々な危険があり、プロフェッショナル(職人)しか立ち入る事ができません。

普通の人は接する事のない、ましてや、子供たちは決して立ち入ることができない、未知なる世界なんです!

そんな未知なる建設現場で、 現場のプロ達(職人達)は、 どんな道具を使って、 どんな技を使って、 どうやって家を建てているのか。

どうやってこの街をつくっているのか。

知りたくないですか?

純粋無垢な子供たちは、みんな思うはず!

「知りたいっっ!!!!」

 

当日は、本物の職人が、本物を見せます!

そして、本物を体験できます!

子供だけじゃなく、大人も楽しめ、家族みんなで学べる最高のイベントにしたいと思っています!

 

また、このプロジェクトはクラウドファンディングをチャレンジしておりまして、期限が8月22日(23:59)となっています。
是非ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

これからも建設職人甲子園をよろしくお願いします!

 

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?