Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

大阪北部地震で被害を受けた一人親家庭の子どもたちの塾 渡塾「高槻校」を再建する!

キャンプファイヤー 寄付型のバッヂ
現在の支援総額
15,472,672円
パトロン数
671人
募集終了まで残り
終了

現在133%/ 目標金額11,600,000円

このプロジェクトは、2018-06-26に募集を開始し、671人の支援により15,472,672円の資金を集め、2018-07-30に募集を終了しました

NPO法人あっとすくーるでは、大阪府箕面市と高槻市の2箇所で、一人親家庭の子どもたちのための学習塾「渡塾」を運営しています。先日の大阪北部地震では2箇所の教室のうち、高槻校のあるビルが壊滅的打撃を受けました。なんとか高槻で一人親家庭の子どもたちを支え続けていくことができるよう、ご支援をお願いします。

【サポーター200人突破&NHKで高槻の様子が放映されました!】

開始して2週間、243人もの方に420万近くのご寄付を頂くことができました。

皆様のご寄付、拡散のご協力、本当にありがとうございます。

また昨日NHKにて高槻の様子がニュースで放映されました。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180709/0003835.html
是非ご覧ください。

ニュースの中で子どもが言っていた、「家に帰りたくなくても、塾には来たくなる。必ずある場所、何かあっても来られる場所になってほしい。家に帰るように、塾に来たい。」

そういう願いを1日でも早く叶えるために引き続き取り組んで参りますので、拡散によるご支援、ご寄付によるご支援をよろしくお願いいたします。

──────────────────

▼▼渡塾高槻校再建のためのご寄付は↓からお願いします▼▼
https://camp-fire.jp/projects/view/84621
※今回のクラウドファンディングはall or nothing方式のため、寄付金額が目標金額に到達しなければ、一切、寄付が行われません。なんとしても期限内に目標金額を集めることが必須です。

【渡塾高槻校再建プロジェクト応援メッセージ vol.1 あすのば代表理事 小河光治さん】

facebook等にも投稿しておりますが、活動報告の方でもいただいた応援メッセージを紹介していきたいと思います!
 
記念すべきお一人目は、公益財団法人あすのばの代表理事を務めておられる小河光治 さんです!
 
──────────────────
 
「勉強することが大好き」なんて子はそんなにいない。
 
でも、そこに行ったら、おにいちゃんやおねえちゃんが、その問題の解き方がわかるまでじっくり教えてくれて、解けたときには、にこって笑ってほめてくれること。
 
自分のことを本当に大切に想ってくれて、寄り添ってくれる人に出会えること。
 
そんな、「おにいちゃんやおねえちゃんのようになりたいな」とあこがれを持つ子どももいるにちがいない。
 
こうしたことを含めて、子どもたちが勉強することの意味を自分で見つけることができる場所が「あっとすくーる」ではないかと思う。
 
そんな温かくて子どもたちにはなくてはならない場所が地震でなくなってしまった。
 
私たちにできることは、そんな場所を復旧すること、元に戻すことだと、心からのエールをおくります。
 
みなさんの温かいご支援お待ちしています。
 
公益財団あすのば 代表理事 小河 光治

──────────────────

(小河 光治さんプロフィール)
1965年、愛知県生まれ。8歳の誕生日に父が交通事故にあい8年間、寝たきりの末、他界。交通遺児育英会と日本育英会の奨学金で進学。大学卒業後、あしなが育英会に専従。26年間の勤務後、2015年に公益財団法人あすのば代表理事に就任。内閣府「子どもの貧困対策に関する検討会」構成員(2014年)。

──────────────────

▼▼渡塾高槻校再建のためのご寄付は↓からお願いします▼▼
https://camp-fire.jp/projects/view/84621
 
※今回のクラウドファンディングはall or nothing方式のため、寄付金額が目標金額に到達しなければ、一切、寄付が行われません。なんとしても期限内に目標金額を集めることが必須です。

──────────────────

目標金額:11,600,000円

現在の寄付金額:3,621,500円(達成率31%)

現在の寄付者数:188人

クラウド終了まで:あと27日

※2018/7/4 13:00現在

【臨時で高槻の生徒たちの教室が再開しました!】&【パトロン100人突破しました!】

ブログの方でも記載しましたが、地震の影響で一時休校していた高槻校が、水曜日・木曜日ではる遊食堂さんに場所をお借りできる事になり、昨日教室を再開する事ができました!本当にありがとうございます!

ある子に、「地震の後、どうだった?大丈夫だった?」と聞くと、「1人が怖い。いまだに怖い。」「塾が開くの待ってた」と言っていました。日々地震が来たらどうなってしまうんだろう、と不安に思って過ごしている子どもたちは多くいるのではないかと思います。まだまだ地震の影響は続いているのだと実感しました。

ただ、明るい話もありました。

ある大学生が、保育士になりたいと言っている子のために「俺のおかんが使ってた保育士の試験の問題集、いる?親が持って行っていいよって言ったから持ってきた。」と、久しぶりの教室なのにも関わらず、そんなことをしてくれて、「え?!マジで!いいの?欲しい!」と子どもも喜んでいました。

こんな大学生と出会えた経験は、勉強が出来るという事以上に、子どもにとって凄く価値がある事だと思います。

 

話変わって、

パトロンが100人を突破しました!拡散・ご支援いただいた方々、本当にありがとうございました。このクラウドファンディングを通して、本当に多くの方からご協力をいただいています。

引き続き、子どもたちの支援もクラウドファンディングも、頑張っていきますので、よろしくお願いします。