2018/10/15 13:22

皆さん、こんにちはチョコレートソムリエの小野でございます。

大変お待たせいたしましたが、私と専用車両で行く未体験チョコレートツアーin KYOTOの内容が固まりましたので公開いたします。

京都にあるチョコレートショップ様のご協力の元、今回だけのプレミアムな“未体験チョコレートツアー”が完成いたしました。

全体の概要は、このような形となります。

12月8日(土)の朝9:30頃に京都駅に集合いただきまして、まずは、1935年創業「サロン・ド・ロワイヤル」のショコラティエとしてご活躍し「パティシエ」「ショコラティエ」「キュイジニエ」と3つの顔を持つ、世界的実力派凄腕シェフ垣本晃宏シェフが2016年4月に独立オープンされたお店“ASSEMBLAGES KAKIMOTO”さんをご訪問いたします。

お客様には、お店を特別に貸し切りにして視覚を刺激する芸術的なデザートを堪能していただきます。

その後、2件目の“CACAOMARKETbyMarieBelle”さんをご訪問いたします。“CACAOMARKETbyMarieBelle”さんは、世界で一番初めにチョコレートを食したとされているマヤ族の末裔、マリベル・リーバマンさんが創設者のショコラ専門店です。

お客様には、入店に暗号が必要な秘密のカフェスペース「エンジェルライブラリー」にて ホットチョコレートや軽食を召し上がって頂きます。

3件目は、“DANDELION CHOCOLATE”さんをご訪問いたします。“DANDELION CHOCOLATE”さんは、サンフランシスコから日本へ。シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのきび砂糖だけでつくるBean to Barチョコレート専門店です。築100年を超える重厚感ある日本家屋を改装したこだわりのお店です。

お客様には、カカオ豆の個性と魅力を多面的に引き出す新しい概念のデザートとドリンクの斬新なペアリング体験(CACAO BAR)をしていただきます。

4件目は、“Benciny Craft chocolate makers”さんをご訪問いたします。

オーナーは、写真家としてイギリス、ロンドンに渡っていた経験を持ち、イタリアで地方菓子を学ばれました。その時の講師のアンドレアベンチーニさんの名前が店名の由来。芸術家としての感性をもちまさにCraft Chocolateを代表するお店です。

お客様には、カカオ豆からチョコレートになるまでの工房を見学。貴重なアマゾン原種カカオ豆から作ったチョコレートをティスティングします。

5件目は、“DARI・K”さんをご訪問いたします。“DARI・K”さんは、2011年から京都を拠点に構え、インドネシアの低品質だったカカオ豆を高品質なものにして、自社調達。特殊な焙煎装置で自家焙煎したカカオから作られる新鮮なチョコレートが魅力のお店です。

お客様には、特殊な焙煎機『NOVO MARKⅡ』でカカオ豆を焙煎しローストしたてのカカオの試食をしていただきます。

ツアーの最後の締めくくりは、“Birichinata”さんをご訪問し、お客様には、今回のツアーの為にシェフが考えたチョコレートやカカオを使用したスペシャル料理をご堪能頂きます。

 “Birichinata”さんは、北山紫竹エリアの閑静な住宅街の中の隠れ家的なイタリア料理のお店。その日その日に仕入れた天然の業界類や有機野菜・無農薬野菜を中心とした料理を提供するこだわりのお店です。ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019のビブグルマンにも選ばれました。

未体験チョコレートツアー in KYOTO

是非、一緒に楽しみましょう。

森永製菓株式会社
チョコレートソムリエ
小野 隆

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?