2019/01/01 12:13

写真でだけ見ていた壁画、実際に見てみると圧巻でした。

遠くから見ても間近で見ても、すごい迫力の50メートルの壁画に、ただただ「すごい!」としか言えなかったのを覚えています。

垂直にそびえ立つ壁に色を塗るのは、普段行ってる平面に色を塗るよりも緊張と神経を使う作業でした。(そして何より、昼を過ぎると寒かった・・・!!)


それでも沢山の地域の方に声をかけて頂き、小さい幼稚園の子たちが「こんにちはー!!」と大きな声で挨拶をしてくれる、とても素敵で楽しい環境での作業で、2日間とても楽しく、すごく勉強になりました。

中でも途中で出会った地域の方が

「冬でもここにくれば花見が出来るねえ」

と言われたのがとても印象に残っています。

辺り一面が冬に凍える中、いつでも大輪の花を咲かせ、地域の人たちが花を見れる素敵な壁画になっていると思います。

是非皆さんも花見をしに、福応寺へ足を運んでみてください。


ご支援頂いた皆様、あたたかい声をかけてくださった地域の皆様、そして私達に貴重な体験をさせてくださったワタナベ先生、本当にありがとうございました!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?