2017/07/20 22:40

(修復後の地蔵菩薩像)

 

株式会社文化財マネージメントの宮本です。
今回は、新たに制作して補った台座と光背と、修復後の全体像をご報告します。
修復過程のご報告の最終回です。

 

ヒノキ材で新しく制作した台座、光背に漆下地を塗り表面を整え、黒漆を塗りました。
持物、上框、光背に金箔を貼りました。


(台座の上框に金箔を貼っている)

 

輪光背の正面部分に岩絵具を塗り重ねました。


(輪光背に岩絵の具を塗っている)


(完成した光背)

 

色調を調整するため、金箔の表面に薄く顔料を塗り、全体の雰囲気に合うよう発色を抑えました。

 
(修復後の像本体・台座・光背)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?